| 1/3PAGES | >> || TOP
TT-R大整備
 TT-Rを売却することにしたので、まじめに整備しています。



フレームにクラックを発見したため、清水工業所さんで溶接修理
リアサスリンクのグリスアップ
リアサスリンクのニードルベアリングとシール、カラーを新品交換
ステムベアリングのグリスアップ
スイングアームピボットベアリングのグリスアップ
サイレンサーグラスウール新品交換
前後ブレーキフルード新品交換
前後ブレーキキャリパー清掃&シリコングリスでピストン揉みだし
前後ブレーキパッド新品交換
スロットルワイヤー新品交換
クラッチワイヤー新品交換
チェーンローラー新品交換
グリップ新品交換
クラッチ板一式新品交換
エンジンオイル交換
エアクリーナー新品交換
前後ホイールベアリング交換

などなどをやります。
オークションに出す訳ではないので、見栄えを良くするための外装交換は敢えてやりませんが、機械的な部分は入念に清掃整備して、次に乗って頂くオーナーさんに喜んで頂けるよう頑張ります。

| オフロードバイク TT-R | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125LW(YZサス仕様byモトハウス) 売りに出します
乗らないバイクは、いつかは手放さないとね。

というわけで、事前整備のための自分用メモ。

フロントホイールのベアリングとシール (YZ85用)
93306-20120 BEARING 1,134円 2個
93106-20031 OIL SEAL 336円 2個

同じくリアホイール
93306-00203 BEARING (B6002) 1,218円 1個  
93306-20203 BEARING (B6202RS) 945円 1個
93102-20009 OIL SEAL 326円 2個
99009-35500 CIRCLIP 89円 1個

| オフロードバイク TT-R | 15:02 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125を整備してる理由
 

kikiさんが急遽、Cクラスでエントリーしましたので、皆さんどうぞよろしくお願いします!
| オフロードバイク TT-R | 14:34 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125LW 整備メモ
 
チェーン、前後スプロケットを交換。
調べてみると、前回の交換は3年半以上も前だった。どおりでガタガタになってるはずだ。

◆フロントスプロケット:TT-R用ヤマハ純正 93822-13213   1,400円くらい
◆リアスプロケット :ISA スプロケット YZ80/85/RM80用 51T
 …「通常のアルマイトの20倍の硬さを持つダイアノ処理により、フルアルミ製のスプロケットとは思えない耐久性」とすごい能書きが書いてあるスプロケット。定価は7665円らしいが、以前ヤフオクで新品が半額以下の3500円くらい(うろ覚え)で売ってたのを見つけて落札しといたもの。
◆チェーン:D.I.D.428NZ 130L→126Lにカット
 …「ノンシールチェーンの領域を越えた、抜群の耐久性を持つチェーンで、428DSに比べ破断強度15%アップ、ピンにSUPER DH加工を施すことで耐磨耗性能約1.8倍向上させた、ミニモトクロス用に最適なチェーン」とすごい能書きが書いてあるMX用ノンシールチェーン。買えば7000〜8000円くらいするのだが、ダースポ祭りの際にMOさんから景品のタオルと交換してもらって実質ロハで手に入れたもの。クリップジョイントなので、アウタープレートとクリップを一応ワイヤリングすることにした(気休め)。

総額5000円くらいでチェーン&スプロケ交換ができたので、とてもリーズナブル。

100614_092539.jpg
こういうハンドルアップマウントアダプタは、ボルトが緩みやすい。
緩んでガタが出ていたので、一度すべてをはずし、ネジロックを塗布して取り付け直した。

また先日、ちばてつさんにフロントブレーキが効かないと指摘されたので、キャリパーの清掃、ピストンの潤滑(ブレーキレバーを握ってピストンを押し出し、ピストンにシリコングリスを塗布して戻す、を数回繰り返す)、フルード交換を行った。パッドはけっこう残っていたので、交換しなかった。リアブレーキはパッド取り寄せ中につき、まずはフルードのみ交換した。

にわかにTT-R125を整備する必要に迫られたそのわけは…(続く)
| オフロードバイク TT-R | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125LWに油圧クラッチキット 補足
スレーブシリンダ(レリーズ)の取り付けは、こうなっています。 091208_111221.jpg 

クラッチワイヤーサポートに直接レリーズを装着すると、レリーズのロッドが長過ぎます。ロッドを切って先にタイコをつけ直すという手もありますが、レリーズとワイヤーサポートの間にスリーブ(画像の、銀色のパーツ)を入れることでレリーズの取り付け位置を遠くして調整しています。


 スリーブはホームセンターで見つけたエアツール用ジョイント(190円)を加工してつくりました。ちょうどレリーズの位置調整ネジ部が収まるように、ドリルを用いて内部の貫通穴を8MMに拡大してあります。スリーブとレリーズの間にあるナットで、遊びの微調整ができます。素材が鉄でちょっと重いので、本当ならアルミ削り出しかなにかでつくりたいところですが…
| オフロードバイク TT-R | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
TT-R125LWに油圧クラッチキット
マグラ?いえいえ、ヤフオクでおなじみの、アレです(笑)



密かに気になっている人が多いと思いましたので、人柱ということでつけてみました。 いや、やりたかっただけです。 
今週はいろいろ忙しかったですが、パーツを手に入れてからはどうしてもやりたくてウズウズしてたので、仕事の合間合間で日々ちょっとずつ作業しました。

ノーマルのTT-R125LWではない(YZサスペンション&ハンドルアップ仕様)ので、ホース長900mmでは長さが足りないため、ホース長1200mmのほうを購入しています。ホースの取り回しは、画像の赤い線をご参照ください。 




○良いところ 
・作動距離が短いことを懸念したが、一応ちゃんと切れる/つながる(笑) 
・MAGRA等に比べ1/4以下の値段(送料入れても6000円ちょっと) 
・操作はワイヤーより若干軽い(劇的な変化…というほどではないけど) 
・ワイヤー切れの恐れがない(代わりにフルード漏れの恐れがあるが) 
・一度取り付けると、あとは遊びの調整は不要 

×悪いところ 
・ハンドルへの取り付けホルダーがC型を一本ボルトで締め付けるタイプで分割式ではないので、一旦左側のグリップゴム(及びハンドガード類)を取り外さないと取り付けできない。 
・レバーの形状があまり良くない(人差し指あたりに変な斜めの溝がある) 
・塗装など、全体に安っぽい。当たり前か(笑) 

この土日は家のことその他諸々で忙しいので家の前でクラッチ切れる/繋がるのテストしかできないため、来週コースに持っていってちゃんと一日使ってみようと(&使ってもらおうと)思います。もっとも気になるのは耐久性ですね…泥を噛んであっという間にフルード漏れでダメになったりして?…もしそうなってもすぐ修理できるように、もとのワイヤークラッチのパーツを車に積んでおきます。そう思うと、こういう怪しいパーツの導入はお遊びバイクだからこそできることで、メインマシンだとちょっと怖いかな。
| オフロードバイク TT-R | 19:53 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
予定変更とゼッケンとTTR125のシフトレバー
今日は昼に準備して夜にisgrで宴会キャンプ…のはずが、準備に手間取り、夜になってしまいましたので、宴会キャンプは諦めて家にいます。まったりと。明朝、移動開始の予定。

深山クロスの受理書を受け取る前の出発になるため、SUGOに電話でゼッケンを問い合わせたところ、ギャロップと同じクラスへの参加ならシリーズ戦なので同じゼッケンです、との回答。おお。固定ゼッケンなんだ!なんかちょっと偉くなった気分(勘違い)。


さて、TTRのシフトレバーはリンク式なのですが、もともとガタが多い上に、長く乗っているとリンク部分の軸受が摩耗してさらにガタガタになってしまいます。前から気になっていたので、リンクレスのシフトレバーに付け替えました。
537-BBR-1004, Shift Lever - Aluminum Folding

(これはうちのTTRじゃありません、商品紹介写真です)
パッケージの適応車種にはこう書いてあります。
CRF150F/230F standard
CRF150R  Short  -3/8インチ
TTR125  long  +1インチ
つまり、TTR125のシフトをリンクレスにするには、CRF150F/230F用の純正シフトペダルが流用できるんではないかと容易に想像がつきますね。
これですね。

このホンダ純正ペダルは鉄製で、価格は推定2000円〜3000円程度とBBRの半値以下、安いのが魅力。
24700-KPS-900 PEDAL ASSY., GEARSHIFT 1 $20.75
90010-ML0-720 BOLT, FLANGE (6X20) $2.05
このパーツナンバーで、日本のホンダでも部品出るのかな?ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示ください。

ではCRF150R用はどうかというと、CRF150F/230F用ならBBR製と同じ+1インチですが、CRF150R用をTTRに流用すると、TTRの標準位置より1&3/8インチ遠くなるはずなので、よほど足が大きい人でなければ、ちょっと遠すぎるかな。
| オフロードバイク TT-R | 21:41 | comments(7) | trackbacks(0) | ↑TOP
いさがーるず☆デカール
今回、外装パーツ自体はボロいまま(そのほうがじゅんぼう・やすやすも気を使わなくて済むので)なのですが、せっかくのお祭りですから、テールとエアスクープのデカールを作りました。にょす。


はるときにちょっとシワになっちゃったのが残念、ま、仕方ないや。
市販の耐水インクジェットシール用紙+透明カッティングシートなので、長期耐久性はありませんが、1レースは持つでしょう。
| オフロードバイク TT-R | 16:50 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
整備覚書・TTR ブレーキパッド交換

いつもはヤマハ純正パッドを使うことがほとんどだが、今回はこれ、カーボンロレーヌのオフロードレーシングパッドXC7を使ってみることにする。
純正より安価なので、ケチケチしないで八耐に備えて前後とも新品に交換。


純正パッドと比べると…
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
サントレ用TT-R、ほぼ完成

【↑クリックで拡大します】

なんちゃって公道仕様なんて許されませんから…ケンズパワーで信頼度の高いライト周り(ライティングコイル・レクチファイヤレギュレータ・コンデンサ・ハーネスなど)を作ってもらいました。本日さらに自分で電装系の仕上げをして、ほぼ完成しました。
続きを読む >>
| オフロードバイク TT-R | 18:22 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
| 1/3PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE