| 1/13PAGES | >> || TOP
2016夏休み

8月10日

早朝五時半に家を出て、飛行機で神戸へ帰省

th_IMG_1362.jpg
th_IMG_1371.jpg

明石駅で、都きしめん(あなご丼セット)を食べました
th_IMG_1375.jpg

おみやげ
th_IMG_1380.jpg


8月11日

お墓の手入れとお参りをしました
th_IMG_1390.jpg

8月12日

まずは明石焼を食べに行きました
th_IMG_1422.jpg
th_IMG_1415.jpg
th_IMG_1420.jpg
th_IMG_1418.jpg
それから三宮に移動して、ポートライナーに乗って、神戸IKEAに
th_IMG_1425.jpg
th_IMG_1432.jpg
th_IMG_1435.jpg
th_IMG_1430.jpg

かわいくないぬいぐるみと戯れ…

でもこのネコのまくら?クッション?はかわいいね
th_IMG_1436.jpg
th_IMG_1437.jpg

50円ソフトクリーム 安っ
th_IMG_1439.jpg

100円ホットドッグ 安っ
th_IMG_1441.jpg
それから、駅を挟んで向かい側にある「UCCコーヒー博物館」へ
th_IMG_1443.jpg
th_IMG_1450.jpg
th_IMG_1445.jpg
th_IMG_1447.jpg
th_IMG_1451.jpg
th_IMG_1453.jpg

これからは、コーヒー大博士と呼んでください。

一年間、入館無料だそうです。
th_IMG_1454.jpg

それから三宮に戻って…

関西ラリーストの「ご近所会」に!
th_IMG_1458.jpg

仲間に入れていただきありがとうございます!

両面焼き餃子、おいしゅうございました
th_IMG_1460.jpg

 

8月13日

神戸限定ビールを見つけてしまったので、昼間からプシュッ
th_IMG_1467.jpg

それから、実家の障子を張り替えました
th_IMG_1476.jpg

プラスチックコーティングの丈夫な紙で、糊ではなくアイロンで接着します
th_IMG_1478.jpg

そして、夕方四時半スタートで、恒例の魚釣り!
th_IMG_1483.jpg

今年の釣果は、およそ80匹。去年と同じくらいでした。
th_IMG_1494.jpg
th_IMG_1491.jpg

天ぷら!
th_IMG_1495.jpg
th_IMG_1496.jpg

揚げたてのつまみ食いが止まりません
th_IMG_1499.jpg

母がつくってくれる南蛮漬けはいつも絶妙の味付けです
th_IMG_1502.jpg

分量を聞いても、「適当」としかいわないのですが…

 

8月14日

恒例の集まり…高校の友達と昼呑みです(^^)

母がつくってくれた鯵の南蛮漬けが好評でした。

 

8月15日

早朝五時半すぎのバスに乗って、飛行機で関東に戻り…

まずは青山へ。kikiさんのお父様のお墓参りです。
th_IMG_1527.jpg
帰り道に、ケララバワンでお昼ご飯を食べました
th_IMG_1532.jpg
th_IMG_1531.jpg

 

帰宅後、先日の勝沼で不調だった洗車機の手入れをしました。

エンジンはかかるのですが、水を吸い上げられない症状でした。

ポンプの分解掃除で使えるようになりました…まだ水圧が弱い気がしますが、これでちょっと様子を見ます。
th_IMG_1533.jpg

オイル交換もしました。真っ黒でした。道具はちゃんと手入れをしないとだめですね。

 

その後、ちばてつさんにゆずってもらったKTMのリアホイールのリペアにも着手。
th_IMG_1535.jpg

これはまだ作業途中なので、詳細を別記事で書きますね。

 

カルボナーラを作って食べました。
th_IMG_1548.jpg

 

これで、2016の夏休みはおしまい。今年はバイク抜きの夏休みでした。

| 神戸/関西 | 19:29 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
2015夏休み-4 岡山 宇野港 "Bulbous Bow1111" (くりあやさんとこ)訪問ツーリング
8月13日(木)
岡山に住むお友達「くりあや」さんの家を、kikiさんと一緒に訪れました。
小雨がふったり止んだりする生憎の天気でしたが、せっかくバイクを積んできたのだから…ということで、車ではなくバイクで行くことにしたんです。
th2_IMG_4954.jpg

午後一時ちょうどに、到着し、あやさんと再会を果たしました。昨年末にうちに来てくれたから、会うのは八ヶ月ぶり。岡山で会うのは二年ぶりですね。
th2_IMG_4955.jpg
前回岡山を訪問した時には、あやさんのアパートに泊めてもらって、三人で一緒に瀬戸内芸術祭のアート作品を見つつ小豆島ツーリングしたのでした。

あれから二年が経って、あやさんの仕事も家も変わりました。ここが、あやさんの新しい家です。
th2_IMG_5029.jpg
"Bulbous Bow1111"

手島や直島、小豆島行きのフェリー乗り場まで徒歩一分、最高の立地です。
…信号にひっかかる場合があるから(笑)、徒歩三分としておきますか。

築100年の元旅館を、くりあやさんが友達と力を合わせて手作りで改装。
9月からカフェとしての正式オープンを目指しつつ、一部は未完成ながらこっそりとプレオープン中です。

僕とkikiさんはここの一番乗りの客に…なるはずでしたが、プレオープンのページを見つけたフランス人旅行者の方が、僕らと同じ日、先に到着していたということで、タッチの差で二番手の客でした。…ちょっと悔しいっ!

今日はもうバイクにも乗らないので、再会を祝して昼ビールで乾杯です!
th2_IMG_4963.jpg
th2_IMG_4964.jpg

ここがカフェスペースになる予定ですね。
th2_IMG_4969.jpg
この窓からの眺めは最高です。
th2_IMG_5027.jpg
目の前が宇野港で、瀬戸内海に浮かぶ島々や四国が見えます。
ここで窓の外を眺めながらコーヒーやビールを吞むだけで、リラックスした一日が過ごせそうです。

しかし、この日はくつろいでばかりもいられません。
このスペースは、友達と力を合わせて改装してオープンするわけですから、僕らも協力したいんです。
たくさんビールを飲みたいので、足りない吞み代を勤労奉仕で払うのです(笑)。

というわけで、僕とkikiさんの二人で、あやさんの職場となるデスクの棚をつくりました。
th2_IMG_4975.jpg
お友達から借りたという電動工具がいろいろ揃っていました。材料は、この古い建物から出てきた廃材です。
素人二人があーでもない、こうでもない、といいながら、時々間違ったりしながら作った棚ですが、役に立つと良いなあ。

夜には、あやさんのお友達もやってきて、フランスからの旅行者さんもいっしょに、カフェスペースでパーティ。
あやさんも、お友達も、芸術論や夢などを熱く語っていました。

住む場所や国籍、年齢を超えての出会いと交流。
とても素敵な時間でした。

集った人どおしが出会い、交わる場所を提供すること。
あやさんがこの"Bulbous Bow1111"で大切にしたいことのひとつなんじゃないかな、と感じました。

8月14日(金)

あやさんに、今日も帰るまでなにかお手伝いをするよ、と申し出たところ、せっかくだから三人であれこれおしゃべりしながら一緒に出来ることを手伝ってほしい、と言われました。お願いしたいことが二つあるんだそうです。

そのうちのひとつが、これ。
th2_IMG_4981.jpg
外国人の方に、折り紙での手裏剣の作り方を教えたら喜んでくれるかな?とか、作り方を「秘伝の巻物」風にして部屋に置いておいたらどうだろう?とか、楽しくおしゃべりしながらの手裏剣作りタイムです。
th2_IMG_4982.jpg
たくさん作った大小の折り紙手裏剣は、コスプレで使用する和室、通称 "NINJA ROOM" のディスプレイに使用しました。
th2_IMG_4985.jpg
th2_IMG_4997.jpg

そして、もう一つのお願いというのが…
th2_IMG_5008.jpg
そう、コスプレのモデルです。
この"Bulbous Bow1111"は、カフェなのに、なぜか「コスプレができる」というのがセールスポイントなので、HPに掲載するコスプレの宣伝用写真を撮りたいとの依頼です。
この好立地で、カフェ以外にその特殊なセールスポイント、いるの?っていうツッコミは無しでお願いします。w
あやさんの趣味、全開なんです。それでいいんです。それでこそ意味があるんです。

三人でNARUTOのキャラになりきってみました。
th2_IMG_5019.jpg
とりゃー!

th2_IMG_5053.jpg
th2_IMG_5054.jpg
th2_IMG_5055.jpg
はじめは恥ずかしいけど、だんだん…ノッてきます。

っていうか、ノリノリすぎるw
th2_IMG_5056.jpg
th2_IMG_5057.jpg
見てると、じわじわくる…
th2_IMG_5058.jpg
僕とkikiさんは、初コスプレでした。いやー。思いのほか楽しかったwww

昼過ぎには帰ろうといいつつ、あやさんと過ごす時間が楽しくて、出発は午後四時近くになってしまいました。
th2_IMG_5030.jpg

帰路にある、「旧閑谷学校」を訪れる予定でしたが、到着した時間が遅かったので…
th2_IMG_5041.jpg
既に入館時間を過ぎていました。外から少し建物が見れました。
th2_IMG_5045.jpg

th2_IMG_5046.jpg
一休みしながら、午後八時前に神戸の実家に帰着。
th2_IMG_5047.jpg
母につくってもらったご飯を食べながら、コスプレの写真を見直して大笑いしました。
楽しかったな、Bulbous Bow1111。
みなさんもぜひ訪れてみてください。特に直島、手島、小豆島行きの際には便利ですよ。
もちろん、コスプレに興味がない人でもまったく問題ありません(笑)。
こちらのAirbnbのページもチェックしてくださいね。

僕たちはもしかしたら、三月に再訪できるかも。楽しみです。

JUGEMテーマ:地域情報・岡山県
| 神戸/関西 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2015夏休み-3 淡路島ドライブ
8月12日(水)
明石海峡大橋ができたおかげで、神戸の実家から淡路島までは、わずか40分ほどです。2014年から通行料金もぐっと安くなったため、より淡路島が近くなりました。 ETC(平日&夜間割引) 1610円→900円(710円割引)

実は、昨年夏もレンタカーを借りて、母とkikiさんと三人で淡路島を訪れたのですが、なんとなく行き当たりばったりで行ったら、ひまわりが全く見られなかったり、焼きアナゴが食べられなかったり、と少々心残りなドライブになってしまったのです。

そこで、リベンジに行くことにしました。
父は高齢で歩くのが疲れる、ということで留守番をしているとのことなので、昨年と同様、母とkikiさんと三人でのドライブです。今回はレンタカーではなく、うちのバネットで行きました。母とkikiさんが、ネットであれこれ調べて事前にある程度計画をたててくれました。

明石海峡大橋を渡り、最初に訪れたのは「道の駅あわじ」。
th2_IMG_4852.jpg
八時半には到着してしまったのですが、お店のオープンは九時。
付近を散歩しながら、食堂「海鮮館」の開店を待ちます。

朝ご飯にコレをいただくために、早起きして、朝ご飯を食べずに来たんです。
th2_IMG_4858.jpg
淡路島が誇る「生しらす丼」!
th2_IMG_4860.jpg
なんとも贅沢な朝ご飯ですが、ここは一食850円とリーズナブル。
取れ立ての新鮮な生しらすには、生臭さがまったくありません。大変美味しくいただきました!

次に訪れたのは、本福寺。このお寺の裏手にある「水御堂」(みずみどう)とよばれる本堂は、安藤忠雄氏設計によるもので、蓮池の下に本堂があるというとても面白い作りになっています。
th2_IMG_4868.jpg
この階段を下りて行くと、その底に本堂があります。
th2_IMG_4866.jpg
全体の造形は、同じ安藤忠雄氏設計である六甲山の「風の教会」や、北海道の「水の教会」にも似ていますね。
今はオリンピックがらみでいろいろ批判を受けてしまっている安藤忠雄氏ですが、このころの建築作品はとてもかっこ良いです。
本堂は写真撮影不可なので、写真はありません。ぜひ、機会があったら訪れてみてください。

次に訪れたのが、あわじ花さじき。
th2_IMG_4884.jpg
残念ながら、母がみたがっていた「五万本のひまわり」は、すでに大部分が刈り取られていました。
どうやら淡路島のひまわりは、あと一、二週間早い時期が見頃なんですね。
それでも、一万本残されていましたので、少しは見ることができました。
th2_IMG_4890.jpg
th2_IMG_4894.jpg

ちょっとわかりにくいんですが、遠方の芝に描かれたキャラクタと同じポーズをとっています(笑)
th2_IMG_4897.jpg

本当ならこのあと、魚増鮮魚店で「焼き穴子」を受けとって、持参したおにぎりとともにお昼ご飯にする予定だったのですが…朝九時に電話したにもかかわらず、昼の分は予約で一杯とのこと。そこで、穴子は夕方受け取って持ち帰り、晩ご飯に食べることにしました。

次に、淡路島のパワースポットのひとつらしい「おのころ島神社」に行きました。
この鳥居、とても大きいんですよ。
th2_IMG_4908.jpg
単独で見るとわからないかもしれませんが、二枚目の写真を見てください。
右下の、グレーの土台部分にいるのが母とkikiさんです。
th2_IMG_4915.jpg
ね、大きいでしょう!
その高さ、実に21.7m。日本三大鳥居のひとつだそうです。

さらに南下し、淡路島最南端の鳴門海峡へ。
th2_IMG_4918.jpg
コカコーラの販売機が、淡路島オリジナル仕様です!Yes onion yes…って…
th2_IMG_4920.jpg
この時間は海が凪いでいますが、午後三時半以降にはあの「鳴門の渦潮」が見られるとのこと。
渦潮は、子供のころに見たことがあるはずですが、残念ながら覚えていません。
カーフェリーのおもちゃを買ってもらったことは覚えてるんですけどね。
kikiさんも渦潮は見たことがないとのこと。

そこで、渦潮観覧船に乗ることにしました。
th2_IMG_4921.jpg
おおおおおお、これはすごい、思った以上にすごいです。
th2_IMG_4939.jpg
間近で見る渦潮!大興奮でした。
th2_IMG_4942.jpg

そして帰路にようやく、去年食べられなかった、あの幻の?焼き穴子を、ついに買うことができました。
th2_IMG_4946.jpg
th2_IMG_4948.jpg
この時期は得に、電話予約しないと買えないようです。

うちに帰ってから、父も一緒に四人でいただきました。
th2_IMG_4951.jpg
苦労して手に入れた焼き穴子は、やはり美味しかったですが、kikiさんはもう電話したくないって言ってます(笑)…この時期は得に忙しいからでしょうか、電話に出たおばさんの応対が、とっても悪かったそうです(笑)。関西弁のおばさんの対応は、耳慣れないとよけいにきつい口調に感じるのかもしれませんね。次回は、僕が予約の電話をするしかないかな。

日帰りながら、母とkikiさんによる事前の周到な計画のおかげで、とても充実した淡路ドライブでした。
| 神戸/関西 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2015夏休み-2 神戸の実家で魚釣りツーリング
8月11日(火)
夏休み、神戸に帰省した際には、近所に釣りに行くのが定番になっています。
午前中はノンビリ過ごした後に、昼過ぎにトランポからバイクを降ろして、魚釣りの道具を積みました。
th2_IMG_4775.jpg

午後三時半頃から、kikiさんとふたりで近所の海までトコトコ出かけました。

子供のころから利用している、釣り場に一番近い釣り餌屋さんは残念ながら閉まっていたので、昔のタコフェリー乗り場あたりまで釣り餌を調達に行きました。仕掛けはサビキ、餌は「レンガブロック」と呼ばれる、アミエビの冷凍ブロックです。
th2_IMG_4776.jpg
彼方に見えるのは、明石海峡大橋です。

明るい時間にはそれほどたくさんは釣れませんが…
th2_IMG_4785.jpg
それでも釣り糸を垂れていれば、ちらほらと釣れます。
th2_IMG_4799.jpg

今年はもう、大きなくらげがたくさん発生しはじめていました。
th2_IMG_4813.jpg

やがて、暗くなり始めました。
th2_IMG_4809.jpg
薄暗くなる頃から、小アジやイワシがたくさん釣れ始めます。

一番釣れる時間は、午後六時〜七時頃でしょうか。
th2_IMG_4818.jpg
ライトアップされた明石海峡大橋。このくらい暗くなったらそろそろ撤収です。

th2_IMG_4820.jpg
40〜50匹くらいは釣れたかなあ?という感触でした。

さあ、バイクに乗って帰りましょう。
th2_IMG_4823.jpg

うちに帰って、母にクーラーボックスを預けてから、釣り道具の水洗いと入浴を済ませている間に母が今日の釣果を皿に並べておいてくれました。
th2_IMG_4831.jpg
鰺と鰯で60匹ほど
th2_IMG_4826.jpg
その他が20匹ほど
合計、80匹ほど釣れていました。100は行かなかったけど、思ったより釣れてましたね。

揚げたての天ぷら!僕もお手伝いしましたよ。
th2_IMG_4839.jpg

そして、母が作ってくれた、絶品の南蛮漬け。
th2_IMG_4842.jpg

釣りたての魚でつくる料理が美味しくない訳はなく…
ビールを飲みながら、お腹いっぱいいただきました。

 
| 神戸/関西 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2015夏休み-1 白川郷へGO!
8月9日(日)

セローとCRFの二台をクルマに積み込んで、西へ向かって出発しました。

神戸の実家に車で帰る時には、休憩と旅の楽しみを兼ねて、一泊寄り道することがあります。これまでに二度、伊勢神宮に寄り道したのですが、今回は初めて「白川郷」を訪れてみることにしました。

出発が午後二時近くになったので、この日は宿に直行です。

料理が美味しく、温泉は源泉かけ流しの良い宿でした。

8/10(月)
翌朝はいよいよ、お待ちかねの白川郷へ


合掌造りの屋根って、裏から見るとこんな風になってるんですね。

木の骨組みに藁を吹いた屋根が、豪雪に耐え、さらに50年〜80年もの耐用年数があることに驚きです。先人の知恵なんですね。その知恵こそが、世界遺産なんですね。


その後、北上して、五箇山にて和紙梳き体験をしました。


ここからさらに北上して、日本海側から開通して間もない若狭舞鶴道路で国道175号線に抜けて、神戸の実家を目指しました。
(続く)
| 神戸/関西 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2014夏休み:神戸
お盆休みの前半、八坂に行く前は、神戸へ帰省しました。

定番の明石焼き(たまご焼き)

母が福井で買ってきてくれた、若狭名物の焼き鯖


近所の海で、魚釣り



釣った魚を、母が天ぷらにしてくれました

今年は台風の影響か、少なかったなー

レンタカーを借りて、淡路島にも行きました。初めて、明石海峡大橋を渡りました。

阪神淡路大震災の断層を保存してある記念館です。すごいね…

震度7の揺れを体験!

あなご売り切れ…


お香作りを体験

おそいお昼ごはんは、寿司

ゆるキャラ…

ゆるキャラ2…どうみても徹子さん


のんびり楽しい五日間でした。

帰りの新幹線で食べた、タコ飯美味しかったな。


| 神戸/関西 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
八坂の準備ほぼ完了、そして神戸へ
kikiさんが八坂で乗るセローのリアタイヤは、本人の希望でツーリスト。奮発して(。-∀-。)新品です。

雨でマディーになったときにどうなのかはわかりませんが、うちのチューンドセローのパワーの出方とこのタイヤの相性はすごく良いので、なんとかなるでしょう。
フロントは、VeeRubber VRM211。これは新品ではなく使い回しです。SUGO 2daysでも使用した、公道走行OKのお気に入りタイヤです。若干端っこのブロック飛び始めてますが、真ん中は残ってるから大丈夫でしょう(。-∀-。)


バイク積んで、ウエアや寝具積んで、ほぼ出発準備完了。あとは当日の朝に、普通の着替えと、クーラーボックスの中身のドリンクや保冷剤、フレッシュな水40リットルを積んだら出発できるね。

という状態にしておいて、本日より神戸へ帰省します。
新幹線でプシューなうd(ゝ∀・*)

| 神戸/関西 | 16:50 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
神戸へ
ちょっと神戸へ帰ってきました。

















昨年下旬に体調を崩していた両親も、その頃よりは少し元気で安心しました。これからは、盆休みや正月以外でも、時々両親の様子を見に帰ろうと思っています。
| 神戸/関西 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ちょっと神戸へ
11月9日、10日は、ワイワイ最終戦に行くのをやめて、一泊二日で神戸に帰省しました。このところ、両親の体調が良くなかったので、様子を見に帰ることにしたのです。
体調管理に関してはお医者様にお任せで、僕に何ができるわけでもなく、頼まれた水やティッシュペーパーなどを買ってくる程度のことしかできませんでした。でもやはりメールや電話ではなく、会って話せて良かったな、と思いました。両親のこれからのことを、いろいろ考えています。

せっかく神戸に帰ったのだからということで、お友達にも会えました。(´∀`)
日曜日は、高校のバンド仲間、もんもとだーさん。


三人で、うどんすきを作って、食べて、語らって、大いに飲みました。楽しかったね。

翌日は、新幹線に乗る西明石駅まで、中学のブラスバンド部のお友達、むっちゃんとやぶちゃんが駆けつけてくれました。

西明石の明石焼き有名店らしい「十三味」の明石焼きを食べたあと、西明石駅構内のカフェでお茶しながらおしゃべり。短い時間だけど楽しく過ごしました。むっちゃんにもらったイカの瓶詰めは、帰りの新幹線でビールのツマミになりました。

みんな、急な話なのに時間作ってくれてありがとう。友達ってほんとにありがたいね。

| 神戸/関西 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
2013夏期休暇の記録-4 くりあやさんkikiさんと小豆島ツーリング
8/15

朝ごはんにあやさん手作りのおにぎりをいただいてから、出発です。

スタート直前のkikiさんあやさん。
あやさんは、僕らに合わせて久々にオフウエア着てブーツ履く、っていってたんですが、暑さと重さに負けて普通のツーリングの格好に。いや、今日はダートは走らないから、それでいいんですよー。


フェリー出港


船上にて1 kikiあや


船上にて2  1.65mの奇行種と女形の巨人… 


岡山を出航して一時間ちょっとで小豆島です


案内所でエンジェルロードについての情報を収集してから


本日ひとつめのソフトクリーム 「オリーブソフト」で乾杯(?)


さて、最初の目的地は「エンジェルロード」


この、前方の島に伸びる砂浜の道が、潮の干満で現れたり消えたりするとか。

こんなにはっきり見えてる道が消える?砂もすっかり乾いてるのにこれが水没するの?
なんだか半信半疑。

そのあたりをうろうろ。これいい感じ。楽しそう。



名前もなんだか狙った名前ですね、エンジェルロード。一緒に渡ったコイビト関係の願いが叶うとかなんとかですよ。

エンジェルロード、ほんとに消えるかどうか、夕方もう一度見てみましょう。


それからバイクで移動。
瀬戸内芸術祭 作品「小豆島の光」



竹で編まれた巨大なドームとトンネルのオブジェです。


この日は灼熱の太陽で一日汗だくでしたが、この中は少し涼しいのです。
あやさん昼寝モード。もちろん三人とも、ごろーんってしましたよ。


見上げるとこんな感じ。


このオブジェを見終わったら、ぶっかけそうめんをいただきました
きゅうりや揚げ玉、ネギ、しょうが、鰹節などなどを自由にトッピングし放題でなんと100円、さらにお土産のそうめん(乾麺100g)付き。赤字まちがいなしの大サービスですね。

うちの実家は兵庫県なので、おいしいそうめんと言えば播州赤穂「揖保の糸」って思ってたけど、小豆島のそうめん「島の光」(名前もいいね)、とても美味しかったです!

夏休みにおばあちゃんちに着たときみたいな、懐かしい風景。


バイクで移動して、本日二度目のソフトクリー「すももソフト」と、謎の飲み物を飲む。オリーブサイダーはおいしかったですが、あやさんの飲んだ醤油サイダーはビミョーだったそうです(笑 


海の底にいるみたいなオブジェ


あ!海の上から女型の巨人が!(^^)


さてさて、またまたバイクを走らせて…
今度は「マルキン醤油」に来ましたよ。




でっかい樽(推定高さおよそ2m)大きさ比較のために、横に立ってもらいました(笑)


丸金醤油記念館。
昔の醤油工場を改装して、醤油のできるまでを分りやすく紹介しています。


あやさん、さすが。コスプレ似合いますね。


深さ3m以上の巨大な醤油樽。


オリジナルキャラクターのマルキンギョ。
キンギョ オブ ソイソースって誰ウマ(w


こちらは天然醸造蔵。マルキン醤油創業時(1907年)に建てられ、国の登録有形文化財に指定されているしょうゆ蔵だそうです。


天然醸造蔵で、人為的な温度調整や微生物の添加を一切しないで醸される醤油。うん、かもされてるわ〜


そして本日三度目のソフトクリームタイム…
醤油ソフト

みっつのうち、これが一番美味しかったです。キャラメルソフト、って感じでした。

またまたバイクで移動。
なんかいろいろ願掛けしてるあやさん。


「つぎつぎきんつぎ」
小豆島内で集められた古い陶磁器を金つぎでつなぎあわせた作品です。


海沿いから内陸部へと入り、今度はバイクで峠のワインディングを攻めます。
名勝「寒霞渓」に到着。

ここで「瓦投げ」の願掛けができるらしいんですが、夕方四時を過ぎていたので、終わっちゃってました。

あやさんは峠道も果敢に攻めていて、速かったですよ(^^)

夕方六時のフェリーに乗る前に、もう一度「エンジェルロード」に行ってみることにしました。ほんとにあの道が消えるのかどうか。

これは…

向こうの島へと伸びた道が、見事に水没していました!!
時間を狙って行けるなら、道が消える瞬間か、道が洗われる瞬間が面白そうですね。



いよいよ、帰りのフェリーに乗り込みます。


夕日が沈んで行きます。楽しい一日が終わるって、さびしいね。

でも、日が沈んでも、まだ楽しいツーリングは終わりではありませんでした。

岡山に戻ってからは、夜景の綺麗な山の上までツーリング。
写真にはうまくうつりませんでしたが、遠くに瀬戸大橋が見えました。

生憎の曇り空でしたが、晴れていれば満点の星、天の川が見えるのだとか。
みたかったけれど、それはまた、あやさんところを再訪したときの楽しみにとっておきましょう。

ここであやさんとは解散して、kikiさんと二人で神戸まで帰りました。
休憩入れて三時間かかり、日付が変わる頃に帰着。

林道〜小豆島まで、二日間充実しすぎのツーリングで、へとへとになって帰着しました(笑)


| 神戸/関西 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
| 1/13PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE