| 1/2PAGES | >> || TOP
みんなで決めよう『原発』都民投票


この署名は東京電力の原発を稼働させるかどうか、 東京都在住の有権者で投票して決めようというもので、 有権者の1/50である22万票の署名が集まれば、投票が実現可能なのだそうです。 

現在、市民グループが中心となって署名集めをしていますが、 署名期間締め切りの2/9が目前にして まだ17万筆に至っておりません。 

この署名は直筆署名と捺印(拇印可)が必要です。 もし、ご賛同いただけるようでしたら下記を参照にしてください。
公式HP 

●署名できる場所はこちら→ 

以上、お友達の日記からの転載でした。
僕自身は都民ではないので参加できないのですが…。

JUGEMテーマ:脱原発
| 原発反対! | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
66年
人の命を奪う為に作られた原爆と、生活の利便性を求めて作られた原発を同じに語るべきではないだろう。しかし、「人類がコントロールできないもの」を使おうとしたことで、放射能汚染、被爆という被害、永年にわたる悲劇がもたらされている点では結局は同じことだ。

黙祷。
| 原発反対! | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
さようなら原発1000万人アクション
来たる九月に、大規模な脱原発デモが行われます。

さようなら原発1000万人アクション
集会呼びかけ人
大江健三郎
内橋克人
鎌田 慧
坂本龍一
澤地久枝
瀬戸内寂聴
辻井 喬
落合恵子

いろんな事情でデモには行けない人でも、ネット署名なら簡単に出来ます。もう原発はいやだ、と思うかたは、ぜひ声をあげてください。
http://www.peace-forum.com/no_nukes/

| 原発反対! | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
1000円くらい喜んで払うよ、それで原発なくなるならば。
今日、こんなニュースがあった。
電気料金、月に1000円アップ=全原発停止で試算―日本エネルギー研

原発を廃止したら電気代があがりますよ、と脅したいのかもしれないが、これでは逆効果だろう。むしろ月額たった1000円アップするだけで原発が再稼働しないで済むよ、という話に聴こえてしまう。ならば、それは大歓迎だ。すでにほとんどの家庭では、ほんのちょっと節電を心がけるだけですぐに1000円以上の節電が可能なことを体感しているだろうから、その料金が節電前の水準に戻る程度の話だ。

そもそもこの試算は明らかにおかしい。原発の電気は低価格であるというのならば、今回の事故で、事故処理および被害住民/企業への補償にいくらかかるのかをきちんと試算し、さらにこの先、高レベルの放射性廃棄物の処理、及び半永久的とも言える廃棄物管理にいくらの費用がかかるのかをも試算して、ちゃんと公表すべきだろう。それはすなわち、原発の電気にかかるコストの一部なのだから。それら含めてを計算すれば、原発から得られる電気は、安いどころかとてつもなく高いものになるはずだ。

そして今夜、テレビのニュースを見ていたら、今度は原発賠償金を賄う為に、電気代16パーセント、平均1000円程度値上げする、という法案が出されているという。

東日本大震災:「東電、来年度16%値上げ」 政府支援策、賠償10兆円で試算


え?原発を停めると1000円値上げ、という試算があったのに、こんどは原発事故のせいで1000円値上げ?これは、先の試算と真っ向から矛盾するではないか…もはや苦笑するしかない。

福島第一原発事故の賠償金は東京電力に払わせるべきだという声もあるし、僕も本質的にはそう思う。まずはあらゆる無駄を省き、役員の給料などは入社間もない一般事務職並にしてでもどうにかして捻出させるべきだろう。しかし、それでもおそらく足りないのだ。ならば、これは僕らも負担すべきかもしれない、とも思う。なぜなら、僕らはこれまで原発の電気を使い、その危険性については地方に押し付けて無関心なまま、潜在的には原発推進に加担してきたのだから。

だから僕は、法案が通って賠償金を電気代のアップで賄うことになったとしても、それが「間違いなく周辺住民のかたへの賠償金に使われるのであれば」(←ここ重要)、それについては了承してもよいと思っている。ただし、僕らにそれを負担させるのならば、当然こちらの条件も聞いてもらわなければいけない。そう、政府と電力会社が、明確に脱原発を約束してくれることが条件だ。

イタリアでは、昨日行われた国民投票により、実に94パーセントの人が原発再稼動に反対票を投じた。明快な国民性が羨ましい。日本ではこうはいかないだろう。しかし、そんな日本も、少しずつ確実に脱原発へと向かっているはずだ。いや、向かわなければいけないのだ。
| 原発反対! | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
各地で脱原発デモ
震災から三ヶ月の今日、日本各地で脱原発デモが行われました。

僕も、ちょっと行ってきました。埼玉のこの会場に集まった人はおよそ200人。年配の方が多かったのが印象的でした。








新宿では特に大規模なデモが行われたのですが、それについてTwitterなどでは、デモは迷惑だ、ウザい、気持ち悪いなどといったつぶやきを見かけたのは残念でした。原発問題は対岸の火事だと思っている人がまだまだ多いことも事実です。福島に行ったことがあり、友達や親戚がいる人ならばきっとそんなふうには思わないでしょう。

グリーンピースやそのほか特定の政治団体のプロパガンダの一端だという人もいました。例えそういう思惑でかかわる団体がいたとしても、それはそれ。本質には関係のないことで、脱原発の思いがあり、それを伝えることが大切。
| 原発反対! | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
震災から3ヶ月: 6月11日(土)は脱原発アクションの日
あの震災から3ヶ月です。
被災者のみなさんの生活は今なお苦しく、また、原発の問題は収束の目処がたちません。
にも係らず、なぜか原発の怖さを徐々に忘れているようにも見える我々の日常…怖いですね。

お友達のCozyさんの日記の呼びかけを、転載させていただきます。

-----------------以下、転載です-----------------
6月11日(土)は震災から3ヶ月にあたり、また全世界で100万人規模を目指して脱原発アクションが行なわれる日です。日本でも各地でデモが予定されており、10万人の参加者を目指しています。生憎梅雨時で天気も悪そうであり、またデモに対するアレルギーあせあせもあろうかと思いますが、是非とも今度ばかりは参加していただきたいのです。

http://sekaihokkori.livedoor.biz/archives/51836091.html
(見つけたまとめサイトですがまだ漏れがあるかもしれません)

デモに参加したからと言って何が変わるんだという方もいらっしゃると思います。実際4/10に高円寺で1.5万人集まるデモがありましたが、一部 メディアでしか伝えられませんでした。しかしながら10万人規模になれば無視はできないとメディア内部の方はおっしゃっています。一人でも多くの方の参加 をお待ちしております。

またやはりデモは...という方はこんな参加のしかたもOKです。
 孱況遑隠影(土)午後から官邸や国会周辺で、お散歩しましょう」
◆峅色いリボンや黄色のTシャツなど黄色の物を身につけましょう」
これも今回の意思表示の形態です。

事故も収束せず、被害もこれから明らかになっていくであろうこの時期に、既に原発推進を願うムラの人たちは活動を活発にしつつあります。むしろ今 押し進めないと先々はもっと都合が悪くなると考えているのかもしれません。こんな悲惨な現実があっても何もしなければ今までと同じことが繰り返されるだけ です。

今が行動するときだと思います。御一考をお願いいたします。

追記:6.11 脱原発100万人アクションの正式サイトはこちら
"アクション一覧"から各地のイベントが探せます。

-----------------以上、転載です-----------------


子供たちの未来に原発や核廃棄物を残さないために、何ができるでしょうか。
もしこの日にデモに参加できなくても、なにかアクションを起こしましょう!
| 原発反対! | 21:15 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP
原発問題はまだまだ、これからだ
お友達のCozyさんのmixi日記の内容を皆さんにも見ていただきたく、ご本人に許可をいただいて転載させていただきます。

(以下、転載です)

東西対立の遺物、原発よさらば
これまでの経緯、現況、今後についてよくまとまっています。未だ原発の危機的状況は回避されていませんが、だからこそ次を考え行動することが必要と私は思っています。

小出裕章参考人の全身全霊をかけた凄まじい原発批判…引き出しが多くわかりやすすぎる!文字おこし・参議院行政監視委員会
昨日の参議院行政監視委員会には、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教、元東芝で原子炉格納容器の設計に携わってきた後藤政志氏、原発震災」の恐 れを1990年代から警告した石橋克彦・神戸大学名誉教授、ソフトバンクの孫正義社長の4人が参考人として呼ばれ、それぞれの意見を述べました。
皆素晴らしい陳述だったのですが、私は特に小出さんのいつになく決意に満ちた語り口に胸が熱くなりました。できれば参議院のインターネット中継録画やユーストリームでご覧になっていただきたいのですが、時間のない方はこちらの文字おこしを読んでみて下さい。

動画はこちらが参議院のインターネット審議中継。
こちらがUstream。

(以上、転載でした)

小出裕章さんは、以前から原発反対論を展開されているかたですが、こういった方をすぐに「トンデモ」扱いする輩もいます。しかし、今回参議院行政監視委員会に参考人として呼ばれたこと、そしてその内容を見ていただければ、「トンデモ」どころか、正しい知識に基づくたいへん筋の通った反対論であることがお分かりいただけると思います。この参考人陳述の内容は、J-WAVEの番組でもとりあげられていました。

福島原発事故の状況は、大変残念なことに悪化の一途をたどっているように見えます。収束の目処がたつのはいつなんでしょうか。そして、このニュースも気になります。
もんじゅ:落下装置の引き抜き作業開始 今月末から本格化 /福井
福島原発や被災地がいまだ大変危険な事態であるにも係らず、引き抜きに必要な機器の製造などに少なくとも約17億5千万円の費用がかかるというこのもんじゅの作業が急がれるのは、つまりそれだけ現在のもんじゅの状況が危険だということを露呈しているように思えてなりません。もし装置の引き抜きが成功しても、我々は決してもんじゅの再起動を許すわけにはいかないのです。
| 原発反対! | 19:04 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
電力は足りている
お友達のつぶやきより。
以下、引用。

電力会社と経産省がグルになって情報操作し原発存続を企んでいたのでは、と東京新聞。これまでもネットでさんざん言われて来た事だけど、それを大手新聞社が記事にした事は大きい。 http://bit.ly/kxrhfR

引用、ここまで。
福島を停め、浜岡を停めても、結局電力は足りているのだ。

NHKの報道も原発に関しての報道規制にとらわれず、反原発についても報道するようになってきた。僕はちゃんと受信料を払っているから、こういうときこそNHKには国家権力に阿ることのない公正な報道を望む権利がある。特に、昨夜NHK教育で放映された番組は秀逸だった。昨夜十時から教育テレビが原発汚染の真実を放送「ネットワーク放射能汚染地図」みそこねた人はぜひ、こちらから 再放送希望のリクエストを。→こちら

飯館村より福島市がもっと線量が多い時があったことや、高い線量数値の報告を受けていたのに大丈夫と言っていた枝野と文科省について語るなど、これまではUSTやインターネットでフリージャーナリストによって流されていた様な事実が、NHKらしい完成度の高い番組で報道されたのだ。
出来れば教育ではなく総合でやって欲しかったが、それでもこれは大きな一歩だ。

追記…20日金曜日、午前一時半より再放送決定

一号機のメルトダウンなど、状況は悪化するばかりだが、世の中の危機感はむしろなくなりつつあるのは恐ろしいことだ。報道により国民が不安になるとしても、事実であればそれは風評ではないし、それで被害が食い止められるなら批判など恐れるべきではない。今後も積極的な報道に期待したい。

| 原発反対! | 21:18 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
東京原発
この映画、ぜひTVでやって欲しいんです。
東京原発  オフィシャルサイトはこちら

東京都知事(役所広司)が原発を東京に誘致する!という、まるでどっかの都知事みたいな話ですが…。その真意は、どっかの都知事とはだいぶ違うんですけれどね。とっても楽しめる娯楽映画ですが、原発の抱える問題や嘘についてしっかり解説されています。

今ならYouTubeで見れます。そのうち消されるかも知れませんので、お早めにご覧ください。
東京原発 01
02
03
04
05
06
07
08

| 原発反対! | 20:26 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
終焉に向かう原子力 第11回
4月29日東京で原発関連の講演会があります。京大原子炉実験所の小出先生や広瀬隆氏らのお話が聞けます。

■「終焉に向かう原子力」第11回 チェルノブイリ原発事故25周年
東海地震の前に浜岡原発を停止させよう 福島原発震災をくりかえすな
浜岡原発現地報告 (13:00〜)
■伊藤実氏 (「浜岡原発を考える会」代表)
■生方卓氏 (明治大学教員)
■内藤新吾氏 (日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師)
講演 (14:20〜)
■小出裕章氏 (京都大学原子炉実験所)
「悲惨を極める原子力発電所事故」               
■広瀬隆氏 (作家、ジャーナリスト)
「原子炉時限爆弾――年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機」
日時: 2011年4月29日(金) 13:00〜17:00(開場12:30)
場所【次の会場に変更になりました】: 明治大学アカデミーコモン アカデミーホール (JR御茶ノ水駅徒歩6分)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加費: 1000円 (予約不要)
主催: 「終焉に向かう原子力」実行委員会 浜岡アクション(東海地震の前に浜岡原発を停止させよう首都圏アクション)  現代史研究会
問合せ先: TEL/FAX 03-3739-1368
| 原発反対! | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
| 1/2PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE