| 1/7PAGES | >> || TOP
上腕骨骨折、治癒。
 

昨日の診察で、抜釘手術から六週間。骨に空いていた抜釘跡がほとんど塞がりました。オートバイには、プロテクターをつけた上で気をつけて乗っていいですよとの許可がでました。上腕ってちょうどプロテクターがついてないので、しばらくはファンクショナルブレースをつけて乗ろう。昨日をもって、昨年七月から続いた病院通いは終了。長かったねえ。まあ、再骨折前とか抜釘前とか、合間で少しバイクに乗れたのがせめてもの救いでした。

月曜には膝(左前十字靭帯)の検診もありました。前十字靭帯自体には何ら問題はないけど、いまだに左腿は右より細いまま。筋トレよりストレッチで痛みをとり柔らかくしてください、とまた言われました。柔らかくしないと筋肉もつかないんだってさ。

これで終わりではなくて、これからです。乗れるようになった、といって、ただ楽しいな、とバイクに乗るだけではまた怪我をするのがオチ。自転車やジム、ストレッチなど、バイクの練習以上に日々の身体作りが大事ですね。
| 上腕骨骨折 | 16:20 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
抜釘手術後、四週間が経過

手術後四週間だと、骨はできてるけど、見たらどこに穴空いてたかはレントゲンでははっきりわかるね。

街乗りならバイク乗っていいしスポーツをしてもよいそうです。しかし、オフバイクは激しいコンタクトスポーツのようなので、火急の大会などがないのであればあと二週間だけ我慢しましょうか、といわれました。まあ、想定内だな。そのくらいはかかるよね。
月末の30日に六週間経過のレントゲンとって、それでオフロードバイクも解禁になるでしょう。うまいこと、ワイワイの第一戦と第二戦の間に手術を済ませられたぞ。

| 上腕骨骨折 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
抜釘手術から二週間の健診
健診と傷の抜糸(ホチキスみたいなの)に来ました。

レントゲンで見るとさすがに二週間では骨の穴はまだ塞がってませんが、日常生活や軽い運動(腕に強い負荷をかけない)はOK。傷のホチキスは抜きました、風呂にどっぷりは明日から解禁です。
| 上腕骨骨折 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
術後三日目、そして退院前日
いよいよ明日は退院。
病院事務手続きは今日のうちにぜんぶ終わっていて、抗生剤の点滴も今日の夕方ので最後。支払いも終わってる。明日の朝は、朝一で体温血圧はかって問診して、ご飯たべたらもう帰っていいそうです。え?だったら、今日の夕方退院でもいいのでは?と思うんだけど…。まあそれでも、本来は一週間の入院と言われてたのを縮めてはもらってるから、良しとするか。

退院後は抗生剤飲むと聞いてたのに、治療方針の変更で、抜釘の場合は点滴だけで終わりだそうだ。三日だけなんだけど、良かったのかな。まあ、これはお医者さんを信用するか。

通院は二週間後の5月2日。連休の間の平日だね。それまでに、少しは骨は育つかな。

夕食後、みかーふさいがお見舞いにきてくれたよ( ´ ▽ ` )ノ 楽しかったーありがとう!
| 上腕骨骨折 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
つっかい棒
上腕骨の中にあったのは、こんな金具でした。


全長11.5センチ、チタン製。
昨年夏に身体の中でこれが僕の骨をつないでくれました。それがいまここにあるのが、なんだか不思議です。
| 上腕骨骨折 | 20:44 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
手術の翌々日:ピンピンしています
一日2回の点滴以外は暇なので、MacBookで仕事したり、遊んだり、ストレッチしたり、スクワットしたりして過ごしています。スクワットって100回やっても50kcal程度しか消費しないのか。しかし、下半身の強化はきっとスタンディングの役に立つはず!

退院日が正式に決まりました。明後日の日曜日、4月20日に退院です。午前中で退院なので、お昼にはシャバの飯が食えるぜ!(笑)

火曜日からなので、6日間の入院でした。

今回、基本料金だけで入院できる大部屋(5〜6人部屋)が空いてなくて、二人しかいない贅沢な部屋(本来は三人用ですが)をあてがわれてしまったため、ベッド代の差額3000円/日が保険適用外の自己負担なんですよ。というわけで、6日では実に18000円も余分にかかってしまうのですよ こっちの都合で小さい部屋にしてもらったわけじゃないのに…こういうところが、大学病院と違って私立の病院はガメツ…いや、しっかりしていますね

なのでなおさら、一日でも早く退院したいのですよね。

退院後は、手術から数えて二週間(5/2 水)で診察と抜糸(ホチキスね)とレントゲンです。
| 上腕骨骨折 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
手術翌日
36時間の絶食の後に食べたお粥はおいしかったです。
さて、手術後は切った傷が痛むと思ってたのに、これがほんとに全然痛くないんです。
腕の可動範囲も全然変わりません。
もう、退院したいくらいです(笑)

とはいえ、感染症を防ぐために抗生剤の点滴は最低でも三日は必須ということで、土曜日までは抗生剤の点滴が続きます。そして、日曜日に検査をして、異常がなければ日曜日に退院となります。

先日のレースで、ゴール直後に綱ちゃんがいろんな角度から写真を撮ってくれました。
なかでも、これがお気に入りなんですよ。(クリックで拡大します)


どろんこっぷりがいいでしょ、エンデューロらしくて。
綱ちゃん、いいセンスしてるじゃん!

この写真を見るとあらためて、最後まで使えたゴーグルと、ブーツの中に泥を侵入させなかったブーツゲイターすごい、って思いますね。
| 上腕骨骨折 | 16:57 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
手術完了!
本日、右上腕骨の髄内釘を抜く手術を受けました。
全身麻酔なので、気がついたら終わってました。タイムトラベル気分。

痛みは思ったほどではないのですが、お腹が空きました(笑)なにしろ、昨夜九時から明朝七時頃まで、34時間の絶食中なので…

ボルトなどを抜いた穴に骨ができるまで、早くて一ヶ月かかるそうです。最短で治りますように。いや、治してみせます!
| 上腕骨骨折 | 20:33 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
入院!
本日、入院しました。といっても、怪我したとか病気になったとかではないですよ。
昨年七月に骨折して内固定手術をし、さらに十月に再骨折した、因縁の右上腕骨の内固定具を、ついに抜去するのです。手術は明日の午前、時間はやや流動的ながら、十時〜十一時くらいからでしょうか。

抜去は簡単な手術らしいけど、とはいえメスで切って抜くんだから、終わったらちょっとは痛いんでしょう。まあしょうがない。頑張ります。

バイクはまたしばらくお休み。復活したら、遊んでくださいね。
| 上腕骨骨折 | 21:15 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
骨折、いったん完治…次は抜釘だ
月曜(3/5)の診察にて、先生から「骨は最初の骨折、二回目の骨折個所共に100%完成したといっていいでしょう」と言って頂きました。たしかに、どこが折れたかはレントゲンの見た目ではまったくわかりません。 そして、オフロードでもバイクに乗っていいですよ、という許可が出ました。

 ここで気になるのが、随内に入っているエンダーピン。前の週の月曜日に、膝の検診をしていただいたM先生から「抜かない方がいいんじゃないか」といわれたことが気になります。自分では判断できないので、ここはもう素直に先生に聞いてみることにしました。 

このエンダーピンは抜いた方がいいのか抜かない方がいいのか、これが原因でまた骨折するようなことはないのでしょうか?という僕の問いに対する先生の回答。

 このエンダーピンはいわゆる随内釘より細いことから、これが原因となって骨折するようなことはない、ということです。また、抜釘については、チタン製であることから金属アレルギーもおこりにくいので、このままでもいいし、もちろん抜いてもよい…つまりはどっちでもいい、ということでした。

そこでまた僕はちょっと悩んでしまったのです。どっちでもいいのか…うーん。すると、先生が助け舟をだしてくれました。「この先"もしかしたらこれのせいで骨折するのではないか…"と心配しながら過ごすのであれば、精神的な面でスッキリするために抜いた方がいいと思いますよ」 

それで決心がつきました。抜いてしまってスッキリします。 手術はもう骨が完成しているのでいつでもいいということだったのですが、仕事の段取りや諸々の事情を考慮し、一ヶ月ちょっと先の4/17に入院し、4/18に抜釘していただくことにしました。

手術後は、随内でエンダーピンが廻らないよう骨に固定しているボルト穴(一本だけ)が塞がるまでの一ヶ月程度はまたバイクなどには乗れませんが、それまではバイクに乗ってもレースに出てもいいそうです。

実は、抜釘直前の4/15にY2第一戦があるので、出ようかどうしようか悩んでいます。何はともあれ、少しだけでもオフロードでバイクに乗ってみたいな。Y2第一戦に出るかどうかは、それから考えよう。


そして本日ようやく、昨年の斑尾での骨折についての傷害保険請求書類をそろえて、生協とアフラックとアドベンチャー(主催者)さんに郵送した。さらにもう一つ、スポ協の保険申請が残っているのだけど、これは団体加盟なので、代表者のみっちゃんに教えてもらわないと記入できないいくつかの項目があるのだ。 保険請求はこれで終わりではなく、10/22の再骨折の分なども後日請求しなければいけないし、さらに後日、4月の抜釘手術の分も請求しなければいけなくて… ああ、大変だ、面倒だ。しかし、保険金を頂けるのだから、仕事だと思ってやるしかないね。
| 上腕骨骨折 | 17:51 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
| 1/7PAGES | >> || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE