<< 凸凹ランドに集う(2/25追加レポあり) | TOP | たんぽぽオムライス! >>
| /PAGES | || TOP
PPパーツの溶接
上り坂でマクれて、リアフェンダーが「カチ上げ・族仕様」に…
って経験、したことありますか?…ありますよね?

 両サイドがばっくり割れたリアフェンダーの補修として手軽なのが、「数か所穴をあけてインシュロックタイ(タイラップ)でしばる」という方法。しかし、見た目がブラックジャック風味になりあまり美しくないし、新たに穴をあける必要があるので、破損箇所周辺の強度を低下させている気がしないでもありません。

そこで、じゅんぼうパパに教わった方法で修理します。
PPの切れ端とガスバーナーで「溶接」するというものです。
じゅんぼうパパに教わったコツは「PPの切れ端」を使うこと。割れた断面を溶かして溶接したつもりでも、強度がなくてすぐに同じところが割れてしまいます。そこで、裏面から「PPの切れ端」を溶接棒代わりに適量あてがって、母材とともに溶かしてがっちり溶接するのです。

特に裏側はPPを厚めに盛り付けて、補強を兼ねて溶接します。

ただし溶接ですから、この補強が母材に溶け込んでいないと意味がありません。最初から厚く盛りすぎると母材が溶けないので、この半分の厚みで二度に分けて盛り付け作業をし、強度を出しています。

表は、より美しく仕上げるのが目的なら、何もしないのが一番です。ただし今回はさらに強度を出したかったので、表からも薄めに溶接しました。


「PPの切れ端」は、家の廃パーツ置き場にあった、割れてしまったハンドガードの部品を適当な大きさに切って使用しました。


修理につかったのは「ポケトーチ」。使い捨てライターを小型ガスバーナーとして使える便利な道具です。


ポケトーチの燃料には指定されているライターがありますが、それ以外でもサイズが合えば問題なく使えます。実は100均ショップで「四本100円」で売ってるライターに、サイズがぴったりなのがありました。


車体にとりつけると、この通り。もともと新品のフェンダーではなく傷もたくさんありますので、溶接跡もタイラップのBJチックな縫い目ほどには(僕には)気になりません。

ちゃんと溶け込ませればけっこう強度もあり、普段の練習用ならこれで十分。どうせ新しいフェンダーをつけるなら「晴れ舞台(5月のWOMEN'S Xかな?)」のときに新しいフェンダーを下ろすとしましょう。
| オフロードバイク 雑記 | 18:04 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
あいかわらず器用ですね〜!

割れたKDXのライトカウルは針金で縫って(通称フランケン)いるんだけど、今度割れたら挑戦してみます。

ピーキーなYZ80の時は、上り坂と言わず、平地でもまくれてましたよ(笑)
| MO | 2008/02/25 11:08 PM |
MOさんこんにちは!体(頭)は大丈夫ですか?
復帰はめでたいですが、無理しないようにね。
なるほど、フランケン(笑)
今度やってみてください。ライトカウルの場合、表は溶接跡を出したくないですから、まずは表からガムテープで面が出て傷口がぴったりくっつくように固定してから、裏側だけしっかり余接するといいですね。

もう4年以上前ですが、はじめてYZ80でオフビレにて「レースデビュー」したときに、小さい凸で思いっきりまくれてお尻からどすんと着地し、尾てい骨あたりを強打し、悶絶しました。
| masato | 2008/02/26 2:12 PM |
自動車のバンパーの支え部分が折れてしまいました。PPの切れ端」を使うことって ペットボトルの切れ端使えますか。他に身近なもので代用できますか。アドバイスお願いします。
| 長沢政則 | 2016/06/26 8:57 AM |
バンパーの支え部分となると強度が必要ですから、ちょっと難しいと思います。ドリルで小穴をたくさんあけて、針金で縫い合わせた方がいいかもしれませんね。
| masato/がべじん | 2016/06/27 7:10 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE