<< "FROM 台湾"の正体 | TOP | 久しぶりの凸凹ランド >>
| /PAGES | || TOP
TT-R125LWに油圧クラッチキット 補足
スレーブシリンダ(レリーズ)の取り付けは、こうなっています。 091208_111221.jpg 

クラッチワイヤーサポートに直接レリーズを装着すると、レリーズのロッドが長過ぎます。ロッドを切って先にタイコをつけ直すという手もありますが、レリーズとワイヤーサポートの間にスリーブ(画像の、銀色のパーツ)を入れることでレリーズの取り付け位置を遠くして調整しています。


 スリーブはホームセンターで見つけたエアツール用ジョイント(190円)を加工してつくりました。ちょうどレリーズの位置調整ネジ部が収まるように、ドリルを用いて内部の貫通穴を8MMに拡大してあります。スリーブとレリーズの間にあるナットで、遊びの微調整ができます。素材が鉄でちょっと重いので、本当ならアルミ削り出しかなにかでつくりたいところですが…
| オフロードバイク TT-R | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE