<< 今日も桜 | TOP | 今日は花見で明日は… >>
| /PAGES | || TOP
斉藤和義 ずっとウソだった
昨日、動画サイトにアップされた後、二時間あまりで削除された動画があった。
斉藤和義の名曲「ずっと好きだった」の替歌で「ずっとウソだった」という曲だ。

この国を歩けば、原発が54基  教科書もCMも言ってたよ、安全です
俺たちを騙して、言い訳は「想定外」  懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨

ずっとウソだったんだぜ  やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ  原子力は安全です
ずっとウソだったんだぜ ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ 気づいてたろ、この事態
風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの? この国の政府
この街を離れて、うまい水見つけたかい?
教えてよ!やっぱいいや もうどこも逃げ場はない

ずっとクソだったんだぜ
東電も北電も 中電も九電も もう夢ばかり見てないけど、
ずっと、クソだったんだぜ それでも続ける気だ
ホント、クソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち
ずっと、ウソだったんだぜ ホント、クソだったんだぜ

本人にしちゃギターも歌も下手だからソックリさんだとか、いや、あれはわざとそうしてるだけでやっぱり本人だとか、電事連から圧力がかかったから動画が消されたのだとか、いろんな噂が出た。

本人かどうかはともかく、この歌はロックだった。故忌野清志郎の「ラブミーテンダー」「サマータイムブルース」のスピリッツを感じさせるメッセージは、たくさんの人の心を捉えた。 尖閣動画のsengokuなんとかの時もそうだったが、こういうファイルが「検閲的な消され方」をした時のネットユーザーの行動力はスゴイ。あっという間に、あちこちにコピーがアップされた。また、オリジナルが消されるならオレのはどうだ、と自分でこの替え歌を演奏してアップするユーザーまでが現れた。

ネットでこの替歌についての日記などを見ていたら、やってくれたぜ、という賛美の言葉ばかりではなく、したり顔で批判してる人が結構いたのには驚いた。じゃあ電気使うな!とか、原発の代案示せ!とか…しかも、まだこれからいろんな理想を追求していける若い人なのに、そんなことをいってるやつも多いんだ。ほんと、お利口さんなことだよね。…ロックは思ったこと、感じたことを歌うだけだ。今まで知らなかったけど、安全っていわれたからだまされたぜ、でもやっぱ原発やべえ、怖い、って素直に感じたことをいってるだけだ。女々しい、情けない、かっこ悪いもんなんだよロックは。だからかっこいいんだ。…念のためいっておくが、ここでいってる女々しいと言う表現は、女性蔑視ではない。その逆で、ナイーブで感情表現が豊かな、男性より優れたものという意図だ。女子供っていうのは、だいたいのことにおいて実はオトコオトナよりすごいのだ。

そして今夜、渦中の斉藤和義がUStreamでインターネットライブをやった。地震復興の義援金を募るライブだ。先週、同じ時間にライブをやった際には、観客は6-7000人程度だったらしい。しかし今夜は、スタート直後に一万人を突破し、さらに増えていった。彼は「今、なにかと話題の斉藤でーす」と、ちょっと思わせぶりなMCを入れた。…気がつけば25000人ものリスナーが彼のライブを観ていた。そして、「ずっと好きだった」の演奏がはじまるとその数は更に増えていった。曲が終わったと思ったら彼はもう一度続けてイントロを弾き始めた…

そして、始まったのだ、あの替歌が。
やはり本人だったのだ。

興奮はまたたくまにネットを駆け巡り、一気にリスナーは三万人を超えた。UStreamのサーバーの応答が間に合わなくなり、演奏配信がとぎれてしまい、あちこちで悲鳴にもにたつぶやきが起こった。彼は、サーバーがハングアップしたという知らせで一旦演奏をやめ、最初から再びこの歌を演奏してくれたのだが、それでも多くのユーザーはとぎれとぎれの演奏しか聴けなかったようだ。

しかし、その伝説のライブをリアルタイムでみた感激は大きい。また、まともに見れたリスナーの誰かがYouTubeにアップしてくれたので、見逃したかたはぜひみて欲しい。これがロックだ。


匿名アップから削除、ネットユーザーによる爆発的拡散から今夜のライブにいたるまでのストーリーは、もしかしたら彼の計画通り、いわゆる「確信犯」かもしれない。それにより、少なくとも三万人以上のリスナーがメッセージを受け取り、政府や原発に考える(反対、推進、容認いずれにせよ)ようになったことはすごいことだ。また、この三万人のうち、三分の一の一万人が例えば3000円を寄付したとしたら3000万円、半分なら4500万円もの義援金が集まることになるのだ。それが彼の狙いなら、まんまとノセられてやろうじゃないか、もちろん喜んで、だ。

ライブは一時間以上にわたり、YouTubeにアップされたこの曲以外も素晴らしい演奏だった。ロックとはこういうもので、また同時にプロで音楽をやっていくとはこういうことか、というのをまざまざと見せられた、そんなライブだった。

僕は、ライブチャージのつもりで3000円、義援金を送った。あのライブなら少ないくらいだが、これからしばらく毎週やるらしいので、その都度、ライブにいったつもりで、出来る範囲で義援金を送ろうと思っている。

斉藤和義 on USTREAM 『空に星が綺麗』 次回は4/15(金)20:00より。

| 音楽 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
凄いね。ホント凄いわ。

ライブの時は会社名は伏せるんだ
それもまたそれで、いいね。

上関の中国電力
「福島第一原発と同一タイプの原発のため、安全性を精査するため一時工事中断」

同一タイプだから?

まったくふざけてる。

一つ言うなら、
「何人が被曝すれば気がついてくれるの? この国の政府」
って、政府じゃないよね。
そこは「人々」と言って欲しかった。
「カバーズ」のころは37基だったのにな〜
いまじゃ54基だもんね。

| ちばてつ | 2011/04/09 10:52 AM |
ちばてつさん、こんにちは
>>そこは「人々」と言って欲しかった
なるほど…
そうですね。周りの人と話していても、多くの人にとってはいまだにどこか他人事だったり、あるいはことの深刻さをわかっていなかったり、相変わらず「でもしょうがないんじゃない原発」だったりするんですよね。自分や自分の大切な人が被爆すれば気が付いてくれるのでしょうけど、その時はもう遅いのにね。
| masato/がべじん | 2011/04/10 12:00 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE