<< リハビリ | TOP | 今日もリハビリ >>
| /PAGES | || TOP
ビルを建てました2 アオリ補正
 高いビルをカメラで地上から撮影した場合、上に行くに従い小さくなって写ります。Vectorworks/Renderworks12.5のレンダーカメラでも同様です。こ のような構図を「あおり」といいます。


CGパースによるビルの完成予想図や実写による完成写真パンフレットでは、これを二点透視図(左右にのみ消失点がある)のように補正するのが一般的です。


大判カメラでは、撮影時にレンズでこれを補正することができます。しかし、一般的なデジタルカメラやVectorworks/Renderworks12.5のレンダーカメラには、このような機能はありません。そこで、後からPhotoshopで補正します。これを「あおり補正」といいます。CS以前であれば、「編集→変形→遠近法」を使って補正していましたが、CS2からは「フィルタ→変形→レンズ補正」を使用すれば、レンズのゆがみも含めてより簡単に、確実に補正できます。


しかし、完全に補正すると若干不自然な感じがする場合もあります。その場合は、ごく僅かに仰角方向にもパースを残したほうがいいようです。

…あまり違いがわかりませんね(笑)

| 3Dパース/Vectorworks/Renderworks | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE