<< あると便利:USB LANアダプタ for MacBook Air | TOP | ステラ フォレスターレのご案内 >>
| /PAGES | || TOP
秦基博 GreenMind at Budokan
なんとか、年内のパースの仕事を夕方までに終わらせました。
そして行ってきました…秦基博のライブです。


前回はバンドでの秦基博を観ましたが、今回はGreenMind、つまり彼の「弾き語り」によるライブです。武道館の巨大な箱での、たったひとりでの演奏。期待に胸がふくらみます。

演奏はもう…歌も、ギターもすごかったのひとこと。鳥肌がたちました。

昔から武道館といえばハコはでかいが音はいまいち、っていうイメージだったけど、年々PAシステムも進化していて、今回はものすごく音が良かった。ギターと歌だけだからバランスをとりやすいのもあるんだろうけど、生々しくみずみずしい歌声を存分にきくことができた。
それから、彼の独り舞台をささえる、映像と照明もすばらしかったね。

去年リリースされているBest Of GreenMindというCDアルバムでは、スタンダードなギター一本の弾き語りが聞けるのだけれど、今回はそれだけではなく、新しい試みであろう、サンプリングループを使った演奏を何曲かやっていました。あらかじめシーケンスを用意しているのではなく、サンプリングマシンで、その場で自分のカッティングやギターのボディーをタップした音でリズムループをつくって、それにのせて演奏するのです。あ、これは先日、E.コステロの弾き語りライブでやってたギミックだ。秦基博 も見てそうだよな。きっといいヒントもらったんだろうな。僕もあれ、やってみたいです

それにしてもすごい声だ。あの声で、ライブのラストに「アイ」を歌っちゃいますか。きっとあの瞬間、会場中の女子が秦基博に恋をし、泣いていただろう(笑)と思われるくらいにすばらしい演奏でした。
| 音楽 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE