<< のぞみちゃんが速くなったらしい件 | TOP | 歯医者通いは続く >>
| /PAGES | || TOP
Windows 2003 Server
昨年末にネットワーク構築を請け負ったとある小さなオフィス。
依頼主からの希望で、会社の外から社内ネットワークに接続、ファイルサーバーを参照できるようにしてほしいとのこと。従業員数15名ほどだから、VPNで同時接続する人数はせいぜい3姪程度だろう、と考え、VPN+ファイル共有サーバーを普通のWindowsOSで運営してみることにした。Windows XPの場合、たしかVPN(PPTP)の同時接続数が「3」だったはずだ。今回なんとなくWindows XPではなくWindows7で構築してみたところ、VPN(PPTP)の同時接続数が「1」、つまり誰かがログインしていると、もう誰も接続できない仕様だったので、困ったことになった。

そこで、このサーバーはファイル共有専用サーバーとし、別途もう一台VPN接続専用機を置くことにした。とはいえ、ハードウエア的にはそこらにあった古い部品を集めて、ロースペックのPC(Celeron2.66GHz RAM512MB)を組み立てただけだ。NIC(ネットワークインターフェースカード)はシングルの構成。ただし、OSはサーバー専用OS、Windows 2003 Server をインストールした。

設定には少々難しいところはあったが、無事VPNサーバーとして稼働。サーバ専用OSだけあって、VPN(PPTP)同時接続数はデフォルトで127(笑)なので、これでもう困ることはない。むろん、ほかにもいろいろなことができるOSなので、暇をみていろいろ試してみたい。
| コンピュータ・インターネット | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE