<< iPhone4 → iPhone5 | TOP | Mac Mini >>
| /PAGES | || TOP
WAVECAST-01ハードディスク交換
WAVECAST-01とは、設置場所で録り貯めたテレビ番組を、PCやスマートフォン、タブレットを使い、インターネット回線を通じて、外出先、海外から視聴できる録画機。詳細は、こちらの販売元を参照のこと。

昨年春より弟夫妻がLAに住んでいる(あっ、LA訪問記が…中断したまま…すみません…)。日本を発つ前に弟がこの機械を購入し、我が家に設置してある。これを使って、遠くLAから日本のテレビ番組を楽しんでいるというわけだ。

このWAVECAST、機能的には申し分ないのだが、しばしばハングアップする。設置直後に数回フリーズした後は、数ヶ月何事もなかったように稼働していたのだが、ここ三ヶ月ほどはまた頻繁にハングするようになった。必ず動画のMP4エンコードの途中で起こるようだ。そのたびに弟からメールが来て、こちらとしてはそうなると電源を落として強制的に再起動するしかないのだが、二週間ほど前に再起動時した際にはついに「Hard Disk:S.M.A.R.T. Status BAD Backup and Replace」のエラーが出るようになった。文字通り、「ハードディスクが壊れかけているから、バックアップをとって交換してください」というメッセージだ。購入から一年足らずでハードディスク障害が出てしまったのだが、WAVECASTの保証期間は三ヶ月なので、保証期間は過ぎている。このロットのWAVECASTに内蔵されているのは東芝のハードディスクだが、とりたてて東芝のハードディスクが壊れやすいということではない。ハードディスクはいずれ必ず壊れるものだ。

PCに詳しいお友達のTak.さんと相談して、結局また東芝のハードディスクを購入した。せっかく交換するので、500GBから750GBに拡張することに。1TBにしても良かったのだが、750GBもあればMP4換算で実に1800時間ほど録画できる計算になる。いや実際は、MP4変換前のテンポラリファイルをストックするワークスペースが必要なので、容量いっぱいに録画できるわけではない。WAVECASTの仕様ページによると、録画時間は750GBモデルで最大1500時間ということなのでおそらくその通りなのだろうが、それでも十分すぎる容量だろう。

ハードディスクを入手してから交換のタイミングをはかっていたのだが、ようやく昨日交換することができた。

ハードディスクが完全に壊れて起動しなくなったのであれば、まず内蔵のハードディスクを入れ替え、WAVECASTに付属してきたリカバリーディスクでリカバリーを行う、という手順になる。この方法では、今までに撮り溜めたレコーディングデータはもちろん一切ない状態でのクリーンインストールになる。

今回のような「ハードディスクの一部がエラーを起こしているが、まだ起動する」ようなケースにてこの方法でリカバリーした場合には、せっかく取り溜めた番組が見れないことになる。より正確に言えば、古いハードディスクのWAVECASTメディアフォルダから直接MP4ファイルを取り出して、ローカルのPS上でMP4に対応したメディアプレイヤー等で視聴することはできるものの、WAVECASTのインターフェイスを通じて海外から視聴することができなくなる。

そこで考えた末に、内蔵ハードディスクのクローンを新しいハードディスクに作成する、という方法をとることにした。この方法なら、新しいハードディスク上に今までの環境をそっくり再現するので、取り溜めた番組もすべて視聴することができる。

WAVECASTはUbuntu OSで動作しているPCだ。よって、Ubuntuのクローンハードディスクを作成する要領でやればいい。引っ越し先のHDDは、SATAやIDEのベアドライブをUSBに変換するアダプタを使用してWAVECASTに接続。 僕が使っている変換アダプタはEG-SATA56という少し前の型のもので、現在は販売されていないのだけれど、同様の製品としてGREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA が販売されているようだ。これはPCのトラブルシューティングやメンテナンスを行う際には欠かせない、持っていて損はないアダプタだ。

WAVECAST本体にはDVDドライブもついていないので、外付けDVDドライブをUSBで接続し、ネットで無料で手に入るUbuntu イメージから作成したDVDからWAVECAST本体を起動。その後の手順は、Yahoo知恵袋のページ、chandler4188さんによる「インストール済みUbuntu12.04のクローンHDDを作成する。」 に従って作業する。

注意すべき点は、「�ddrescueをインストールする。」の作業では、WAVECAST本体にインターネット接続環境が必要だということだ。この作業では、自動的にインターネット上のUbuntuコンポーネントアーカイブが置かれたいずれかのサーバーに接続し、ddrescueのコンポーネントを取得してから、それをインストールするからだ。

その点だけ留意すれば、あとは上記ページに書かれている通りに作業するだけだ。








500GBのハードディスクのクローンをつくるには5時間以上かかった。内蔵ハードディスクにはどうやら不良セクタが4つあったようだが、引っ越し先の新ハードディスクのファイルチェックでは問題が見つからなかったので、まあ大丈夫だろう。

かくして復活したWAVECAST-01は、容量が750MBにアップしたばかりではなく、動作が非常に機敏になった。おそらく、不良セクタの発生によってデータの読み書きに何度もリトライが繰り返されており、それが動作を鈍らせていたのだろう。

今回のハードディスクの不良セクタ発生については、運が悪かったという言い方もできるが、今にして思えば、就寝時には人がいない僕の部屋に設置しているため、このところの、特に朝方の気温の低さが少なからず影響したのかもしれない。ハードディスクは高温に弱いという印象があるが、実は低温にも弱い。低温によりハードディスクの流体軸受けのグリス粘度が高くなると、起動時にはスピンアップ不足、また動作時にもトルク制御多発によるデータ破損・不良セクタ・アンコレクトセクタなどの発生が起こりやすくなるそうだ。(参考ページ
サーバー専用ルームのような徹底した温度管理はできないが、留意しておこう。今夜は雪が降るようだから、少し設置部屋を暖めてから寝るとするかな。いずれにしても、小さい筐体の中で2.5インチハードディスクが24時間休みなく稼働しているのだから、長くても2年程度の寿命と考えておくのがいいのだろう。

JUGEMテーマ:コンピュータ
WebRep
currentVote
noRating
noWeight
| コンピュータ・インターネット | 21:04 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑TOP
日本は雪ですか???
寒そうです〜
ウェブキャストの件本当にお世話になってます・・・(^_^;)
難しいことはわからないのですが、なんだか相当難しいことになってますよね・・・お手数をおかけしました
ずっと見れなくて、やっと見られるようになってうれしいです(*^_^*)ありがとうございます!!!
口座お知らせください・・・!
miniは・・・・赤信号で止まっていてど〜んと追突されました(泣)
| taka | 2013/02/06 12:03 PM |
takaさん、こんばんは!
早いとこ修理したかったんですが、対応が遅くなってごめんね。
口座の件ですが、ちょっと待ってください。こちらから買い物お願いしたい
ものがあるので(笑)差し引きでもいいかな、とか考えてます。
ところでmini、追突されたんですか!身体は大丈夫?むち打ちとかないですか?
車は相手の保険で治してもらえるんだよね〜?
| masato/がべじん | 2013/02/07 11:41 PM |
いやいや本当に快適に見れてます!ありがとうございます。
口座の件了解です!何かお買い物リクエストありましたらなんなりと言ってくださいね!
追突・・・お陰様で大きな怪我はなくむち打ちの医者もすぐに通い始めています。ご心配いただきありがとうございます。車も修理で、今2週間くらレンタカーですが、そういう物はいっさい保険でなんとかなるはずです。でも、手続きやら何やらほんっとめんどくさくて大変でした(^_^;)
| taka | 2013/02/08 4:41 AM |
takaさん、大きな怪我がなくて良かったですが、むち打ちが後をひかないようにしっかりと見てもらってくださいね。アメリカは社会保険がないから医者にかかるとやたら高いんでしたっけ…。でも、交通事故の場合は日本も社会保険が効かないから同じか。病院やら交通事故での手続きやらも全部英語だから、すっごく経験値アップしちゃいましたね!(^^; お大事にね〜。
今んとこまだWavecastは調子いいみたいですね。ハードディスク安くなったし、やりかたもわかった(忘れないようここに書いておいた)から、また壊れたらまた換えますよ(笑)
| masato/がべじん | 2013/02/10 12:49 AM |
WAVECAST-01が原因不明の故障になってしまいました。もしよろしければ、ご教授願いたいのですが・・・

当方あまりPCに詳しくなく逆に迷惑かけてしまうようでしたら申し訳ありません

3年目に妹夫婦が、アメリカに行くときに購入し、私の家に取り付けました。最近頻海にフリーズが続いたと思ったら、ついに見られなくなってしまいました。

WAVECAST自体は動くのですが・・・



よろしければお願いいたします
| もり | 2017/06/07 12:39 AM |
こんにちは。
私にはこれだけでは何もわかりません…
まずは、WAVECASTが起動している状態で、同じローカルネットワーク内にあるPCからアクセスできるかどうかを確認するのが最初にすべきことだと思います
| masato | 2017/06/07 3:50 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE