<< 笠間、益子の陶器市 | TOP | セロー整備記録 タイヤをツーリストに交換 >>
| /PAGES | || TOP
PCデポの謎
今日は、仕事でPC修理をした。少し前から次第に調子が悪くなり、ついにブルースクリーンでWindowsが起動しなくなったそうだ。ブルースクリーンのメッセージやSMARTの情報から、ハードディスクが壊れていることがわかる。PCの分解清掃と、HDD交換が必要だ。いまは1TB以上のドライブを買った方がお得なのだが、古いPCで事務に使うだけなので500GBでいいとおっしゃる。ネットでみたところ、PCデポWEB本店でWD5000AAKXが5470円。最安値ではないが、店舗で買えば送料もかからないし、これでいいだろう、と、店に行ってみた。同じハードディスクの店頭価格は、なんと7470円。多少違うことはあるかと思ったが、2000円も高いとは想定外だったので、店員を捕まえた。
PCデポは、安さ徹底保証、他店のチラシお持ちくださればその値段にします、と店内にも貼ってあるし、店内アナウンスでも流れているのだから、当然自社のWebの値段で売ってくれと言えばそうなるだろう、と思っていた。

店員に、御社WEB本店でみると、これは2000円安いんですけど、その値段にしてもらえますか?と問うたところ、帰ってきた返事に驚いた。ここでの値引きはできない、ネットで購入手続きをして、受け取り方法をここの店頭受取にしたら、その値段で販売いたします、という。ええ?そんなめんどくせーことを客に強いるのか?

まあ、2000円のためなら仕方ないと、その場でiPhoneを使ってWebで購入手続きをした。返信メールを提示したiPhoneを持ってレジに行くと、確かにWebの値段、5470円で購入できた。
しかし、目の前の客にわざわざネットで購入手続きをさせるなんて、納得のいかない話だ。ネット通販やスマホの操作があまり得意でない客もいるだろうに、その場合は、わざわざ店に来てくれた客にもかかわらず、高い値段で買ってくださいということか? 客を大切にしてるとは言い難い商売をしてるな、PCデポ。

さて話は変わるが、ハードディスクを入れ替えたPCはNECのバリュースターPC-VL500/Eという機種で、もともとはXPで動作していた。今回はハードディスクが物理的に壊れたため、そこにふくまれていたリカバリー領域も使用できなかったので、Windows7 Professional 32bitをクリーンインストールしてみた。古い機種だか、事務仕事程度ならば7でも案外軽快に動作するようだ。また、最新までのWindowsアップデータを順次かけたら、このPCの機器構成に必要なドライバー類もすべてインストールされていたので、すぐに使える状態に復帰した。無事に任務完了だ。
| コンピュータ・インターネット | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE