<< Door of Adventure 2014春 締め切りギリギリエントリー | TOP | 2014 Y2XC 開幕 ! Round1 >>
| /PAGES | || TOP
エンデューロアカデミー at 凸凹ランド
4/26(土)は、凸凹ランドにて開催されたJECエンデューロアカデミーに参加しました。
こちらは、一緒に受講したT塚夫妻や鹿野さん、中村さんらのバイクです。

 こちらが、なんとか整備が間に合った僕のバイク


参加賞は、MUC-OFFです


本日の、エンデューロアカデミーの講師陣。
ケンジ監督やIAワタライさんなど。



ふたりあわせて Tac & Bigです(^^)
こちらは同時開催のプチトライアルスクールの講師のお二人です。



乗る前に、監督による座学、ライディングの基本のキホンから。

基本は、バイクの真ん中、ステップの真上にまっすぐに立つ。そこから少しだけお尻を出し、膝を曲げ、ハンドルを握る。バイクのくぼんでるあたりに膝がくる。この基本の位置にちゃんと乗って、ニーグリップというより、足首グリップでフレームをホールドしていれば、バイクが振られても耐えられるし、膝の間でバイクを自由に遊ばせることができる。頭の位置、つまり目の位置を動かさないことを心がける。

実感させるために、カントクとTacさんで、受講者の乗ったバイクをぐいぐい揺さぶるの図。手 


その後受けたレッスン、ざっくり概要だけ覚え書き
レッスン1
コーナーリングのメリハリをつける。ブレーキング、座る、アクセルパーシャル、向きが変わったら加速という一連の動作で曲がる。より良いラインを探す。

レッスン2
滑りやすいラインなどを見極める、いろんなラインで走れるようにコースを観察する

レッスン3
コーナリングの練習。侵入速度をあげるためには、しっかりとフロントブレーキが使えて、しっかり減速できることが大事。侵入時はスタンディングか、腰を浮かせてブレーキングのGとギャップに耐える。そこからバイクを寝かしつつ座る、内足は向きが変わったらステップになるべく早く戻してから加速する。

レッスン4
フープスの基本もやはり、しっかりくるぶしグリップと軽いニーグリップが大事。アクセルワークと、サスを縮めて飛ぶ動作。
 
そんな感じでした。コーナーリングなどは実感できたけど、フープスを二個ずつ飛べるようにはならなかった…
 
お久しぶりの…誰?w  スタッフで参加でした。



お隣のトランポのわんちゃんです


そんなこんなで、充実したアカデミーの一日が終わりました。


スペシャルゲスト、復活のイシゲさん!

お元気そうでなによりです!バイクに復帰するのもそんなに遠い話ではないですね!
 
今回のアカデミーの内容は「エンデューロライダーに役立つモトクロスの基本テクニック」という内容。僕のように、「エンデューロでそこそこ変なとこが走れるようになったけど、スピードが足りないなあ」と感じているライダーにはぴったりですね。でも欲を言えば、せっかく凸凹ランドでのエンデューロスクールだったので、名所?墓石ヒルとかガレヒルクライム、ぐちゃぐちゃ系林間コースなどの走り方も教わりたかったなあ、なんて思いました。贅沢な希望ですかね。
 
スクールで教わったことは、翌日のY2XCでとても実感できました。それにつきましては、また別の記事で…

ところでT塚夫妻のこのヘルメット、オリジナルペイントかと思いきや、オリジナルデカール(パターンフォーマット使用)でした。10000円だっけ?ペイントなら三万はするからなあ。そんな手がありましたか…!
| オフロードバイク 練習 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE