<< 2014 かわうちトライアルに参加してきました | TOP | シラスツーリング! >>
| /PAGES | || TOP
富岡町を訪れました
かわうちトライアルの受理書の封筒には、こんな手描きMAPが同封されていました。

見ておかなければならない、と思いました。
現在、一般人が立ち入りできるエリアのなかで、福島第一原発にもっとも近いあたりです。

富岡ICを通り過ぎてしばらく行くと、道の両側にはスクリーニング施設らしきプレハブが建ち並んでいます。
車も通らず、人もいないので少し不安になってきたころに、立ち入り禁止エリアのバリケードにつきあたります。


ここを右折、しばらく南下し、国道に入ると…見覚えのある店を見つけました。

ギャロップで川内村を訪れる際、富岡ICから先にはコンビニエンスストアしかなかったため、時間に余裕がある際には広野ICで降りて国道を北上し、ここのヨークベニマルに立ち寄って買い物をしていました。現在はむろん営業しておらず、駐車場には除染作業の黄色いトラックがたくさん止まっていました。

その先の信号で左折し、富岡町に入っていきました。

そこから先はもう、言葉にできない風景が広がっていました。



これが富岡駅です。


除染された土の仮置き場がいたるところにあります。


道の真ん中に家。津波で流され、中で人が亡くなっていたそうです。
手を合わせることしかできませんでした。









地震による津波と福島第一原発の事故、両方の被害にあった街、富岡町が、かつてのような、花と緑の美しい活気に溢れた姿を取り戻すことはそう簡単なことではないでしょう。でもきっと少しずつ前に進んでいくことを願っています…いや、応援し、信じています。次回の川内村訪問の際にはまた、富岡町にも足を運ぼうと思います。

どこかうちのめされたような気持ちで、広野ICから常磐道に乗り、帰路につきました。

何年ぶりかに食べることができた、四倉PAの刺身定食に気持ちが癒されました。


ここも以前は富岡漁港の鮮魚で営業していたのですが、今は築地からの仕入れです。それでも、かわらず営業していたことがとても嬉しく、美味しくいただきました。

JUGEMテーマ:脱原発

| 日々のあれこれ(雑記) | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE