<< We visited America again! DAY7 (Nov.28/2014) 旅行三日目 Grand Canyon 〜 Horse Shoe Bend 〜 Monument Valley | TOP | We visited America again! DAY9 (Nov.30/2014) 旅行五日目  Las Vegas 〜 Back to HOME >>
| /PAGES | || TOP
We visited America again! DAY8 (Nov.29/2014) 旅行四日目  Monument Valley 〜 Antelope Canyon 〜 Las Vegas
モニュメントバレーで泊ったホテルは「The VIew Hotel」
その名前の通り、眺望(View)が売りのホテルだ。
th2_th_IMG_9839.jpg
すべての部屋のバルコニーがこのモニュメントバレーに面している。
早起きして、バルコニーで待ち構えていると、すばらしい日の出を眺めることができた。
th2_th_IMG_9845.jpg
th2_th_IMG_9851.jpg

朝日を眺めた後にホテルのロビーに集合。
 
こちらがホテルの1Fロビー。ナヴァホの人形、オブジェなどがインテリアのアクセントになっている。
th2_th_IMG_9856.jpg
ホテル外観。風景を損なわない色使いになっている。
th2_th_IMG_9870.jpg
th2_th_IMG_9866.jpg

ホテルを出て、車を走らせる。
一見、なにもない平地に向かって走っているようだけれど…
th2_th_IMG_9894.jpg

ある地点で振り向くと、そこには…
th2_th_IMG_9909.jpg
まっすぐに伸びた道の向こうに、モニュメントバレーの岩群が広がる風景。

映画「フォレストガンプ」の一幕
th2_th_IMG_9913.jpg
後ろの岩の形に注目…
完全に一致!!

それから、アンテロープキャニオンに向かう。
この日の朝食は、またShinya&Takae夫妻がつくってくれたおにぎりで、車の中で食べた。

この煙突は昨日も見た? 
th2_th_IMG_9916.jpg
そう、アンテロープキャニオンは、昨日行った「ホースシューベンド」の近くなのだ。

アンテロープ・キャニオンはナバホの土地にあり、自家用車などで自由に立ち入ることはできない。
ここを見るためには、ナバホが運営するツアーに参加する必要がある。

ここがツアー待ち合い所。
th2_th_IMG_9919.jpg

ピックアップトラックの荷台につくられた座席に載せられ、洞窟の入り口に向かう。
th2_th_IMG_3550.jpg
th2_th_IMG_9947.jpg

ここが入り口だ。アンテロープキャニオンとは、鉄砲水や風成の侵食によってできた渓谷なのだ。
th2_th_IMG_9948.jpg

自然の力により、長い時間をかけて削られた渓谷。
滑らかな岩肌には、地層の縞模様が鮮やかに描き出されている。
th2_th_IMG_0006.jpg
th2_th_IMG_0079.jpg
ここに行くなら、天気のよい昼間がベスト。
このように、上から差し込む光が、さらにこの洞窟の美しさを引き立てるからだ。
th2_th_IMG_9972.jpg
th2_th_IMG_9982.jpg


th2_th_IMG_0084.jpg
th2_th_IMG_9966.jpg
th2_th_IMG_0086.jpg
th2_th_IMG_9978.jpg

洞窟の一番奥まで行くと、一旦外に出て、ここで折り返しとなる。
th2_th_IMG_0100.jpg
ツアーガイドの青年が、素朴な笛の演奏を聴かせてくれた。
th2_th_IMG_0093.jpg
th2_th_IMG_0098.jpg

その後、ラスベガスに向かう。
次第に日が暮れてきた。
th2_th_IMG_0138.jpg

道の向こうに、ネオンの洪水が見えてきた。あれがラスベガスの光!
th2_th_IMG_0156.jpg
ラスベガスで最初に向かったのは、地下街にあるバフェ。
バフェとは、定額で食べ放題、セルフサービスのレストラン。
つまり日本流にわかりやすく言えば「バイキング」だ。
th2_th_IMG_0198.jpg

炭水化物でお腹いっぱいにしたら負け!という気持ちで、僕は蟹とか肉類ばかりを食べた。
th2_th_IMG_0208.jpg
th2_th_IMG_0207.jpg
でも、やっぱり思ったほどは食べられなかったな…。

th2_th_IMG_0216.jpg

外に出て、ラスベガスのメインストリートを散策。
街を彩る派手なネオン。


なんていうか、「大人向けのディズニーランド」みたいだ。


th2_th_IMG_7531.jpg
噴水が音楽に合わせて、まるで生き物のように動くショー。これは面白かった。
th2_th_IMG_7529.jpg


一旦ホテルの部屋に戻り、風呂にはいってから、せっかくだからカジノに行こうということになった。
しかし、Takaeさんは疲れがたまってしまったようで、戦線離脱。
残りの三人で、ホテルのカジノに向かった。
th2_th_IMG_7542.jpg

今回は、人間のディーラーのいるルーレットテーブルで遊ぶのだ!といきまいていたShinyaだったが…
やはりハードルは高く…

機械と遊んで、
th2_th_IMG_3552.jpg
ちょっとずつ負けて…
th2_th_IMG_3551.jpg
最後のルーレットゲームで、ちょっと買って…
th2_th_IMG_3556.jpg
うん、これで、「ラスベガスでカジノに行って遊んで来たんだぜ!」って言える。
といっても、実は、10$ばかりつかって遊んだだけだ。可愛いもんだね。

いよいよ後一日で、旅が終わってしまうんだな…
| 2014 U.S.A | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE