<< 山梨エリアでコマ図ラリー | TOP | ご近所散歩 >>
| /PAGES | || TOP
SpeedoDRD(デジタルメーター補正デバイス)の覚え書き〜CRF250Lの純正メーターでコマ図ラリーを走る
250ccクラスのトレールバイクでは、ノーマルの最終減速比のままではオフを走るときに少々パワーの出方が物足りなく感じるので、リアのスプロケットを大きくしたりフロントスプロケットを小さくしたりするのが定番です。大抵のオフロードバイクでは、前輪からパルスを拾い、回転数とタイヤ周長から算出されるスピードと走行距離をスピードメータに表示していますので、スプロケットを変更してもその値が変わる事はありません。ところが、僕が乗っているホンダCRF250Lや、ヤマハWR250Rなどのバイクでは、スピードメーターの値をドライブスプロケットシャフトの回転数から算出して表示していますので、スプロケットのT数を変えると大きな誤差が出てしまいます。

普段乗りやツーリングでも距離の表示が狂う事はあまり気持ちがよい事ではないですし、コマ図ツーリングとなると、走行距離がある程度正常に表示されないと、まともに走る事もできません。

そのメーターの誤差を、0.1%単位で修正できるのが「SpeedoDRD」というデジタルメータ補正デバイスです。

本家のホームページはこちらです。CRF250L、WR250Rなど、様々な車種に対応しています。
なおセロー250は米国ではXT250として販売されていますが、対応車種一覧の中にはXT250の表記はありませんでした。

日本では、ヤフーショッピングやヤフオク等で販売されています。ヤフオクなら、「CRF250L スピード 補正」で検索すると出てきますね。ちなみに日本で売られている価格は概ね10000円弱ですが、米国での価格が79.95ドルなので、今のドル円レートなら輸入元にほぼ儲けが出てない状態。このまま円安が続けば、近いうちに値上がりしそうな予感がします。

DOAの前には、Google Mapから算出した距離を手がかりに、純正メーターのトリップでほぼ正確な距離が表示されるように、SpeedoDRDの設定を追い込みました。そのおかげで、サイクルメーターが動作不良になった後も、純正メータだけで完走することができました。

そして先日の山梨コマ図ラリーでは、コマ図の距離が実際の距離より3%程度多めに書かれていたため、メーターが表示する距離がコマ図の距離に近づくように、途中で数回、SpeedoDRDの設定を調整しました。CRFの左サイドカバーの後部は工具なしで開けることができ、そこにSpeedoDRDが仕込んであるため、一回につき3分ほどの手間で設定変更することができます。誤差をある程度の精度まで追い込む事ができれば、純正メーターだけでもコマ図ラリーを走ることができます。

ただし今回は「iPhoneを落として林道を7km引き返す」というミスをおかしたため、積算距離が14kmほどプラスになってしまいました。純正デジタルメーターの積算距離は、ラリーメーターのように手元スイッチで簡単に修正することはできないのですが、特殊な方法で強引に修正しましたので、自分の覚え書きも兼ねて書いておきます。

まず、この先のコマ図の中で、目印がはっきりしていて、まず間違いそうもないコマを見つけ、これを「修正コマ」にします。今回の場合は、「20kmほどひたすら直進していった先が踏切で、距離が125.0kmになるコマ」を修正コマとしました。

ミスコースでメーターの距離が14kmほど進んでいるため、このコマよりおよそ14km手前でメーター積算距離が「125.0km」を指しますので、ここでバイクを停めます。そして、SpeedoDRDの補正値を「-99.9%」に設定します。実は、SpeedoDRDをこの値に設定すると、スピードメーターが完全に停止します。積算距離も、125.0kmのままで増えません。このまま走って行き(…メーターが動作しませんので走行スピードにはご注意下さい)、「修正コマ」の”踏切”に到達したところで、再びSpeedoDRDの設定値をもとどおりに戻します。これでめでたく積算距離がコマ図と一致するように修正され、ここから先はまたスピードメータが動作し、距離が積算されていきます。…こんな特殊な使い方をする人はそうそういないと思いますが、何かのときにもしかしたら役に立つかもしれません。(?)

ラリーを本格的にやるならRC-7のようなラリーメータは必須ですが、ラリーメーターを買うほどでもないけど、年に1〜2度はDOAなどのライトなコマ図ラリーを楽しみたい人には、SpeedoDRDは非常に有効なデバイスだと思います。また、ラリーメータを使う場合でも、純正メーターの積算距離をできるだけ実際の距離と合わせておけば、純正メーターをバックアップとして使うことができますので、SpeedoDRDは有効ですね。
 
JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク CRF250L | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE