<< トラ車をドナドナ | TOP | 11/22 CRF250L クラッチ交換(2回目) >>
| /PAGES | || TOP
11/18 バネットのウインカーリレー修理
古い車は電気系統からイカれるとはよく聞く話ですが…日曜日に出かけた際に、バネットのウインカーが点いたり点かなかったりするようになりました。ネットで調べたら、一度ウインカーリレーのリコールが出ている車種でしたが、日産に問い合わせて車体番号から調べてもらったところ、その際のリレー交換は実施済みでした。それでもやっぱり壊れてしまったんですね。11/18の朝、 kikiさんが急遽現場に車で出かけたいというので、すぐに修理が必要になりました。

運転席足元の、ちょうどクラッチペダル(我が家の車はオートマだからありませんが)の上の奥、白い四角いのがウインカーリレーです。

作動させるとカチカチ音がします。


取り出しました。

ウインカーリレーのストックはないので…

先日CRF250Lにつけたデジタルリレーをちょっと拝借します。

同じ三極リレーだから、付け替えたらおしまいだね。簡単簡単、と思いきや…

点きません。むむむ?

もとのウインカーをよく見たら…

端子配列は同じなのに、EとBの極性が逆でした。

じゃあ、左右端子を入れ替えて接続できるようにすれば良いんだね。

加工してみました。

さて、うまくいくかなー?

ハザード、ウインカー点滅!やったね。

あとはリレーをハーネステープで絶縁と固定処理をして、完成です。
デジタルリレーはウインカー球が切れても気づかない(タマが切れててもハイフラにならない)ので、そこは注意しないとね。うちの場合は、車をガレージから出した後にアコーディオン扉を閉めるために車から降りるので、その際にハザードを点灯させればウインカーの運行前点検ができるね。

後で調べたところ、3極リレーにはEとBの極性が反転した二種類がありますね。同じ端子配列なのに、ややこしいですね。
CRFに使っていて、今回バネットにつけたのはこちらでした。
ArisProject CF14 汎用ICウインカーリレー 3ピン
EとBの極性が逆で、差し替えるだけでつけられたのはこちらでした。
ArisProject CF13 3ピン 汎用ICウインカーリレー

あらかじめどちらがついているか調べてから買えば、差し替えるだけで大丈夫でした。しかしながら、もし間違えて買ってしまった場合でも、このとおりちょっと配線を加工するだけでつけられますね。

バイクの場合、LEDウインカーをつけた場合や、バッテリーレスで電圧が安定しない場合などにこのデジタルウインカーリレーを使うと、ハイフラ・ローフラが無くなって点滅回数が安定します。バイクはもともとコネクタ自体が違う場合が多いので、どちらにしても配線をつくりますから、上のどちらを使っても大丈夫ですね。
 
JUGEMテーマ:車/バイク
| 車/トランポ | 13:35 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
すごい
流用できる物なんだ……しらなかった。
| かすにん | 2015/11/24 7:40 AM |
かすにんさんこんにちは
そうそう、リレーは車もバイクもだいたい流用できます。極性が違う場合はこんな感じで配線作ってやれば大丈夫。KTMもデジタルリレーに付け替えると、ハイフラやローフラがなくなって安定しますよ。
| masato/がべじん | 2015/11/27 9:43 AM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE