<< TBI打ち上げ、タイヤ交換、ツーリング | TOP | 大弛峠を目指せ!ツーリング >>
| /PAGES | || TOP
2016 第一回 トレックゲームス
【注:大会の雰囲気をお伝えするため、この記事ではトレックフィールドさん公式写真、あやべーさんの写真等をお借りしてます】

数年前まで、Sugoでは「トレールライドトライアル」というイベントが開催されていました。トライアル車ではなくトレールバイクで、トライアルセクションの成績を競う大会でした。さらに遡ること数年、山形にて「サンシャイントライアル&トレッキング」というイベントが行われていました。kikiさん他、たくさんのオフバイク仲間といつも楽しみにしていたそのイベントの「トレッキングクラス」は、ツーリングを楽しみつつ、トレールバイクでトライアルセクションとタイムセクションの成績を競う大会でした。

かわうちトライアルなど一部のトライアル大会ではトレールバイクでの参加も認められていますが、「トレールライドトライアル」「サンシャイントライアル&トレッキング」のように、トレールバイクのためだけに開催される大会はしばらく行われていなかったんですよね。

そしてついに、「トレールライドトライアル」「サンシャイントライアル&トレッキング」のスピリッツを受け継いだ大会…「トレールライドトライアル」が行われたSugoの地で、「サンシャイントライアル&トレッキング」のルールに乗っ取ったトライアルセクションとタイムセクションの成績を競う大会が、とれっくとーちゃんらの力によって開催される運びとなりました。それが「トレックゲームス」です。

前夜祭は楽しかったんですが、なんだか少々悪酔いしました。呑み過ぎですね。
th_IMG_0225.jpg
th_IMG_0228.jpg

そして当日…天気はばっちりです
th_IMG_0229.jpg
th_IMG_0234.jpg


むしろ天気がよすぎて、水分補給に注意ですね。
写真がほとんどないので、ちょこちょことあちこちからお借りしてこようと思いますが…僕の下手なメモ書きでセクションをひとつひとつ振り返ったところで、おそらくは参加者以外にはなんのことやらさっぱりわからないはずです。参加者のかたは、なんとか思い出しながら読んでください。参加者以外の方は…自己満足のための落書きだと思って読み飛ばしてください。

■午前セクション1 トライアル 5点
1.jpg
ウッズの斜面を上がったり下がったり。図の手前が斜面下、奥が斜面の上。
二つ目のターンでちょんちょん足を付き、3点で脱出するつもりが、最後のターンが回りきれずテープに接触。

【反省点】ターンのライン取り。奥には余裕があり、大きく回れば大丈夫だったはず

■午前セクション2 トライアル 0点(クリーン)
th__TS_5693.jpg
2.jpg
土の斜面を上がったり下がったり。図の手前が斜面下、奥が斜面の上。
セクションインを待つ間に…プラグがカブりました。スペアプラグを持ってきていなかったのですが、ADTacさんからプラグをお借りして、なんとか再スタートできました。本当に助かりました…
th__TS_5688.jpg
結果としては、クリーンで通過できました。

【反省点】プラグや工具は、ちゃんと自分で持つこと。

■午前セクション3 タイム 22秒
3.jpg
土の斜面を下って、ターンして上る。図の手前が斜面上、奥が斜面の下。
小さくターンして助走少なく登る最短ラインを選ぶも、上がりきるところでタイヤが空転してスタック。
押し上げる。すんなり行けば12-14秒くらいのところ、22秒かかってしまった。

【反省点】ライン取りに注意。一番掘れていて滑るラインに、まんまと吸い込まれてしまった。

■午前セクション4 タイム 30秒
4.jpg
シンプルなようでいて面白いセクション。土の深い轍というかV字谷に入り、任意の場所でUターンして脱出。
図の手前が斜面下、奥が斜面の上。

少し下ったところに、少しだけ広いところがあり、そこで前進後退切り返しして出るのが一般的な方法だけど、そのうち、入ってすぐのV字谷の斜面に乗り上げ、フロントアップやフローティングターン、アクセルターンなどを駆使してUターンする技が流行り始めたので(笑)僕もやってみた。しかしあまりうまくいかず、ぐりぐりやってるうちに、奥でゆっくりターンした人とタイムが変わらない結果になってしまった。

【反省点】フロントアップやアクセルターンなどの小技は、精度を磨かないと、いざというとき役に立たない

■午前セクション4 タイム 15点
6.jpg
ウッズのヒルクライム。図の手前が斜面下、奥が斜面の上。
ライン取りがいくつかあったが、概ね最短距離で脱出。そのわりにはちばてつさんより3秒遅い。

【反省点】ヒルクライム手前のターンが慎重すぎて遅い、ヒルクライムもちょっと慎重にのぼり過ぎた。タイムセクションなんだからもうちょっとキビキビすること。

■午前セクション6 タイム 24秒
th_IMG_0262.jpg
五段ステアです。
僕にとっては、ここがメインイベントでした。
アタッククラスもマーカー規制がないということは、手前の二段を上らなくても、ぐるっと迂回して上の低い三段だけを行っても良い、ということです。でも、それはなんか違う…せっかくセクションをつくってくれたんだし、いまっぽやトシヨシさんらギャラリーも見てることだし…行くしかないですよね?
th_IMG_0263.jpg
5段ステアは、1段目がちょっと高くて50-60センチ くらいある感じ。
1段目の角にタイヤを当てれば上がる 、という、ギャラリー兼マインダー兼冷やかし(´∀`) のいまっぽさんの言葉を信じて行きました。1段目の右端の方にキッカケが置いてありますが、これは2段目のキッカケ位置とズレているので、使いませんでした。ほかの上手い人を参考にして、2段目のキッカケ位置を目指して登りました。

最初のフロントアップがたまたまうまく上がってステアの角に当てられたので、2段目にフロントが上がるところまでは一気にリズムよく上がりました(と思いました)が、二段目でリアが残ってしまい、ここはトラタイヤでグリグリして無理矢理上げました。3-5段目は15センチフロントが上がれば超えられるので、一つづつクリアして上まで行きました。早い人は10秒前後ですが、えっちらおっちらなので、24秒かかりました。
【上手な人はこんなふうにかっこ良く上って行くんですが…】
th__0K_6434.jpg
【反省点】僕としては出来過ぎなくらい、上出来です。あがれて嬉しかったです!ただ、次にやってもまたできるとは限らないので…いつでも上がれるように、今後ステアの練習を重ねたいです。

■午前セクション7 ジャンプ 3点

助走が短く、緩い…ぼよんとサスが伸びただけで、まったく飛べずに3点。
…ちなみに、ちばてつさんは飛びすぎて着地で転倒して5点(笑)

【反省点】ジャンプは、離陸するまで抜重してはダメ!シッカリつっぱって、サスを縮めた状態で離陸する

■午前セクション8 トライアル 5点
8.jpg
土の斜面をターンしながら上る。図の手前が斜面下、奥が斜面の上。
×のところで、ヨロっとなって転倒、5点。

【反省点】クリーン狙って意地はって、足が出せずに5点というのはダメ!ってあれほど思ってたのにやってしまった…。

午前の部はここまで。本部に戻って、午前のチェックカードを渡し、午後のチェックカードと交換。
お昼ご飯のカレーをいただきます。
けっこう暑い上に、リエゾンの移動もなかなか楽しく運動量が多いため、そして前夜に酒を飲んだせいもあり…午前中だけでキャメルバッグの水を2Lほとんど飲みきってしまいました。ちばてつさんにペットボトル水をわけてもらってキャメルに足し、午後の部がスタート。次回は4L持っていこう。

■午後セクション1 トライアル 5点
P1.jpg
沢を抜けるセクション。石に乗り上げたところでうまく超えられず、車体がちょっと下がったところでピーッとバックを取られ5点。さらに脱出時に転倒して、5点の上塗り。ちばてつさんには「こんなとこで5点もらうようじゃ、平谷なんてまだまだ無理だね」と言われる始末。

【反省点】午前の8セク同様、3点でも抜けるべきだった。

■午後セクション2 トライアル 0点(クリーン)
P2.jpg
土の斜面をとにかくまっすぐ上るだけのセクション。見てる限りは、ほとんどのみなさんがクリーン。

【反省点】…さすがにここは、特に反省すべきところがありません

■午後セクション3 タイム 13秒
th__TS_5952.jpg
P3.jpg
インして右、左と小さく回った後は、土の斜面を上るだけのセクション。
斜度がそれなりにあるので、右に迂回路もあり。
th__0K_6571.jpg
僕は13秒だったけど、ちばてつさん11秒、あるみやさん10秒。斜面よりも、その手前のターンの善し悪しがタイム差に出る。

【反省点】小さいターンをきびきび回れるよう練習。場合によりアクセルターン。斜面はローで頭打ち気味だったので、二速半クラ発進のほうが良かったかも知れない。

■午後セクション4 トライアル 3点
P4.jpg
ターンしながら、斜面を登って行く。途中で障害物の岩を三つ乗り越える。
th__TS_5990.jpg
5点ではお話しにならないので、途中で足をつきまくってでも三点で出ようと決心。
二つ目のターンの後、コーステープにつまってもう曲がりきれないかと思ったが、ねばってねばって三点で脱出。

【反省点】五点ではなくなんとか三点で抜けられたのは良かった。しかし、ライン取りが悪かった。また、最初から足をつくつもりでトライアルセクションにはいるのもそれはそれで情けないことだ。もっとバランス、体幹を鍛えるべき。

■午後セクション5 タイム 33秒
P5.jpg
とにかく滑る、スベルすべるジャリのキャンバーターンセクション

ごんごんさんが撮ってくれてた僕のかっこわるい動画

なんでこんなにノタノタ進んでるんだって?いやー。
この難しさが伝わらないのがほんとに残念です。
…ちばてつさんも同じところで、すってんころりですよ。
th__TS_6008.jpg

【反省点】左ターン作戦で行こうと思っていたのに、セクションインしてから方針を変えてしまった。心の迷いは良くない…

■午後セクション6 タイム 38秒
P6.jpg
丸太を超えてジグザグ行くセクション。ターンが小さく丸太に正面から当てるのは難しいので、丸太に足をついてフロントアップしてフロントひねり超え、それからリアを超える。…の繰り返しなんですが、同じことをしてもあるみやさんやちばてつさんは正確で速い。僕は失敗が多くて遅い。

【反省点】午前セクション3同様、フロントアップなどの技は、精度を磨かないといざというとき役に立たない


■午後セクション7 タイム 60秒
P7.jpg
タイヤを超えながらのタイムアタックセクション。
th_IMG_0238.jpg
th_IMG_0237.jpg
th_IMG_0235.jpg
危なっかしいところもあったけど自分なりに飛ばして、まあまあだと思ったんです。
ちょっとドヤ顔気味に振り返ってタイムを聞いたら…
「コースの杭に触れて倒したので60秒」とのこと。そんなギリギリ通ったっけ?!記憶に無い…がっくり。

【反省点】なにがいけなかったんだろう…(涙)

■午後セクション8 ウイリー 5点
th_13319938_900078446805326_5239973300615018391_n.jpg
うまい人はこんな感じです。
僕は…アクセルをバカみたいに開けて、まくれて転倒しました。
チーン。

【反省点】あれは危ない。ただの無謀運転。けど、極く一部のギャラリーにはウケたらしいので良かったことにする。

こうして、第一回とレックゲームスは終わりました。
すごい人たち。
th_IMG_0249.jpg
一位のADTacさん&Betaがすごいのはもちろんですが、2位のかたがCRF250Lでこのポジションっていうのがまたすごいです。
大事なことだからもう一回言いますけど、CRF250Lですよ。Lが五段ステアを楽々と登って行くあの姿は忘れられません。
トライアルIBのかただそうです。だから敢えて、マシンハンデとしてあんな重量車を選んだのでしょうね。

入賞を逃して憮然としてるちばてつさん。
th_IMG_0241.jpg

参加賞が「オリジナル手ぬぐい」ってのが粋ですよね。
th_IMG_0242.jpg
姫丸さんが欲しがりそう〜(^^)

集まった人たちは、かつてのトレールライドトライアルやサンシャイントライアルに参加していた人たち、それからまったく初めての人たち…いろんな人がいましたが、誰もが笑顔でした。このすばらしい大会が、これからも開催されますように…お願いします、とれっくとーちゃん&かーちゃん&藤原さん!

いや、お願いします…だけじゃなくて、僕らも再度の開催に向けて、お手伝いできることが少しでもあれば、お手伝いしないとですね。ちなみに今回はちょっとしたお手伝いで、賞品となったワインのラベルプリントと切り抜き作業をやりました。このラベルのどれかが家に戻ってくるといいなあ…とちょっと思いましたが、予想通り戻ってきませんでした(涙)。次回はアタックじゃなくてエンジョイクラスで参加して、ワイン狙ってみますかね?
th_13335901_900078456805325_7841433344393060043_n.jpg
なんにしても、「なんとなく出る」のではなくて、ちゃんと練習して出たいですね。うまくなりたいです。
課題がたくさん見つかった大会でした。

あーでも、なんだかんだいっても、とにかくなんとかして五段ステアが上がれたのが嬉しい!!(ちょっとウザいですね、すみません)
| オフロードバイク 雑記 | 20:57 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
五段行ったんですか!?
すごい!
さすがですね。
格好いい!
| bake | 2016/05/31 10:45 PM |
bakeさん、こんにちは。
行きました五段!かっこよくはないですよ
まぐれで一段目上がって、あとはえっちらおっちらって感じですかねー。
でも、嬉しかったです
| masato/がべじん | 2016/06/01 1:37 PM |
次回からトライアルIBのひとはハンデとしてXR80だな。
| かすにん | 2016/06/03 12:21 PM |
かすにんさん
たぶんトライアルIA/IBの人は、XR80でもそれなりの結果出しちゃう気がする…
| masato/がべじん | 2016/06/07 7:25 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE