<< 大弛峠を目指せ!ツーリング | TOP | 初めてのデシれん(^^) >>
| /PAGES | || TOP
第6回コマ図練習会「コマ練」に参加しました

6月11日、愛知県某所で開催された「コマ図練習会」通称「コマ練」に参加させていただきました。
今回で第六回目になるイベントだそうですが、僕は初参加です。

「コマ練」を主催されている加藤さんは、ラリー運営団体SSERのスタッフもやられている方です。僕と加藤さんとの出会いは、僕が2年前に企画した、小規模なコマ図遊びがきっかけでした。

5月18日 秩父林道ツーリング(DoA直前コマ図練習会)…またの名をGoA?
自主コマ図ツーリング(ver1.1) 二回目。GoA?


僕がコマ図をつくって遊んでいるのを、共通の友達を通じてFacebookでたまたま見てくださって「僕もコマ図イベントやってるんですよ〜」とメッセージをくださったのが加藤さんでした。コマ図がきっかけになったご縁ですね。その頃はまだ、自分がTBIに出場し、そのスタッフに加藤さんがいらっしゃるというようなことは、想像すらしていませんでした。今にして思えば、なんだか不思議です。

さて、その加藤さんが数年前から手塩にかけて育ててきた本気のコマ図遊び「コマ練」にはじめて参加させていただくことになったからには、こちらとしても、失礼のないように全力で楽しまなくてはなりません。kikiさんやおさるちゃんも一緒に、目一杯楽しませていただくことにしました。矢印上

ラリーの第一歩は、入念な準備からです。
一緒に参加するといっても、スタートしたらラリーは「自分でルートを探しながら走る」のが醍醐味なので、基本的にはkikiさんやおさるちゃんと一緒に走るわけではありません。ですので、ちゃんと三人分のマップホルダとメータを用意します。

コマ図は、「ネットプリント」で全国のエントラントに同時配布されます。なんかハイテクですね!w

kikiさんのセローには、TBIで僕が使った電動マップホルダセットを装着しました。

トシヨシさん、ぴらふさんからの借り物セットです。

僕のCRF250Lには、しまちゃん(※)が15年?(もっと?)前に作ったという電動マップホルダを装着。
(※:木の実部屋のしまちゃんじゃなくて、姫丸さんの旦那様のほうです、念のため)

しまちゃんに「好きなようにいじっちゃっていいよ」と言っていただいたので、あれこれ改造しています。

おさるちゃん用には、僕が15年?(もっと?)前に、てんこも林道用につくった手巻きマップホルダを貸し出します。

今回、ラリーメーターrc-7を装着できるように改造しました。

僕はラリーメータrc-7をひとつしか持っていないので、kikiさん、おさるさんの分として、カワセさんとナックさんにrc-7を二台お借りしました。みなさん、ありがとうございます!

コマ練のレギュレーションで必須とされている「IDカード」も準備しました。

さて、準備万端整いましたよ。すべてが終わったのは、出発時間ぎりぎりでしたけどね。

6月10日(金・深夜)
前日は金曜日なので、仕事を終わらせてから、kikiさんと交代で運転して会場を目指します。
現地に到着したのは夜中の二時半過ぎ。すっかり寝静まっているものと思っていたのですが、加藤さんはじめ、数名のスタッフさんが起きていて到着を出迎えてくれたのには驚きました。イベントにかける加藤さん&スタッフの意気込みが伝わってきました。

6月11日(土)
少し仮眠した後、朝は五時過ぎに起床して、準備をはじめます。

CRFには、あらかじめ準備してあったコマ図ホルダと、ナックさんからお借りしたラリーメータを装着。

セローも同様ですが、これはkikiさんに自分で作業してもらいました。

ちょっと準備が大変だったのは、おさるちゃんのKLX。
マップホルダのほか、ラリーメーターのセンサーやマグネット、スイッチなどすべて現場での取り付け。

突貫工事で、なんとかラリー仕様KLXが完成。

コマ図の基本的な読み方と、ラリーメーターrc-7の基本的な使い方をレクチャー。


AM 7:30
ブリーフィングがはじまります。「コマ練」は、主旨としては「初心者向けコマ図イベント」です。難しいと思われがちなコマ図イベントの敷居を下げるため、レギュレーションは緩く、走行距離も程よく抑えてあります。しかしながら、朝のブリーフィングが行われ、そこでコマ図の修正やCPの場所と開設時間など重要な項目が当日発表される点などは、きっちりとSSERで主催しているコマ図ラリーのスタイルを踏襲しています。加藤さんがこの「コマ練」を、楽しいコマ図体験走行会であると同時に、TBIのようなコマ図ラリーにステップアップするためのきっかけにもなってほしい、という思いで運営されていることが伝わってきます。

ブリーフィングが終わったら、8:00〜一分間隔で二台ずつスタート、急いで着替えて準備しないと時間がありません。

ちょっと焦っています。

ゼッケン7番なので、8時3分、早々のスタートとなったkikiさん。

初心者やバイクに乗るのが久しぶりの人、怪我から復帰したばかりの人などはスタート順が早いのもまた、加藤さんの配慮です。

スタートのカウントダウンをする加藤さん。
コマ図ラリーとラーメンへの情熱は誰にも負けません、というオーラを全身から発していますね。

AfricaTwinのライダーは、先週のツーリングでもご一緒させていただいたyosh(チカチカ)さんです。

なんと、四輪での参加者が…!
ドライバーはトランポ専門店で有名なオグショーの小栗さんです。

助手席にはナビゲータの船井さん。本格ラリースタイルですね。

僕は42番手なので、8時20分頃のスタートですね。

駆け込み参加のおさるちゃんは最後尾の60番手、8時30分頃のスタートです。

こうして、いよいよコマ練DAY1がスタートしました。

走り出して40分くらいたったころでしょうか。kikiさんに追いつきました。そのまま抜かして一旦前に出たのですが、何か言いたげな感じがしたので、先に停まって待ってました。話を聞くと、電動マップホルダーの使い方がわからず、ここまで手で巻いていたそうです。…スタート前にrc-7の使い方は教えたのですが、うっかり電動マップホルダの巻き方を教えるのを忘れていました。ごめんなさい。

マップホルダのスイッチはここだよ、と教えたあとは、またすぐに分かれて走りました。普通のツーリングのように仲間で固まって走れば、先頭の人以外はコマ図やメーターを見なくても走れてしまいます。競技ではないのでもちろん単なるツーリングとしての参加もOKでしょう。ただそれでは、加藤さんが伝えたいであろう「コマ図の面白さ」はわからないんですよね。なので、僕はスタートしたら、基本的にはkikiさんやおさるちゃんと一緒に走るつもりはありませんでした。せっかくのコマ図イベントだからこそ、自分の目でちゃんとコマ図とメーターを見て、正しいルートを見つけるという「コマ図の面白さ」を感じながら走ってほしいからです。

初心者向けイベントといいつつ、こんなちょっとしたガレ登りはありました。

セローにツーリストの組み合わせなら、楽しく登れる坂ですね。

こちらは以前、サマブリで交流してまして、最近久しぶりにまたDOAでお会いした豆さん。

バイクもライダーもかっこいいですね〜。


チカチカさんでも足が出ることあるんだ。(^^)

ビッグオフにはちょっと辛めの坂だったようで、こんなアクシデントも…

怪我さえ無ければ、万事「あー楽しかった」ってことでOKですね。

コマ図をたどり、ダートを走り、CP1を越えたその先には…
プリン&TKG(卵かけ御飯)CPがあります。プリンは数量限定で早い者勝ちなのです。

トップライダーのI町さんと、そのライトを飛石で叩き割ったwチカチカさんの2ショット。
I町さんが怒ってそっぽを向いている…わけではありません。とても和やかでした、念のため。w

名古屋コーチンの卵でつくったプリンは、カスタードクリームのように滑らかで濃厚。

プリンはもう売り切れです。
と思ったら最後の一個にありついたラッキーガイなおとくん。

プリンも食べたけど、TKGも食べてしまいました。こちらもウマウマです。

食べ終わってちょうど出発しようとしたところに、kikiさんとおさるちゃんがやってきました。

もうプリンはないよ!と伝えたら残念がっていましたけど、TKGを食べる!と店内に入っていきました。

この後、まだ冷やしていないできたての「あったかいプリン」を食べることができたそうです。冷たいのとはまた違った美味しさだったとか。

コマ図にいざなわれて走る未知のルート。楽しい時間が流れます。


基本的には一人で走っていますが、CPではまた仲間達に会えます。


そしてこのあと、朝のブリーフィングにて「右折せずに直進」に訂正されていたコマで右折してしまいました。
まんまと間違えた上に、前を走っていたライダー(たぶんミサイル小川さん)が直進するのを見て「おーい、間違ってますよー」なんて思っていました。自分が間違ってるのに…。そして、まんまとなおとくんも騙されてましたけどね(笑)コマ図の訂正はタンクに貼っていましたが、訂正コマ図がはじまる距離だけでも、もっと目に付く位置に貼っておくべきでした。これもまた、ひとつの経験です。

トシヨシさん、まさかのパンク!

こんなトラブルをなんとかするのもまた、ラリーのための練習になるんですよね。

この後のダートで、ちょうど前にいたいまっぽさんと一緒に走ったのがすごく面白かったな。
前半は一生懸命ついて行ったんだけど…後半になって路面がさらに荒れだすと、いまっぽさんがやたら速くて、ジリジリ引き離されちゃいました。さすがだなー。

200km地点でいったんゴール(CP3)。残りの60kmのコマ図を走りにいくかどうかは自由に選べます。
僕はもちろん、午後二時頃に一旦ゴールした後、すぐにリスタートしました。
kikiさんは、次の日に走ることも考えて、200kmで終了にしたそうです。


残りのコマ図60kmに、なかなか楽しいガレ登りがありましたね。
こちらはなおとくんですね。

パンク修理を終えて、ちゃんとルートに復帰したトシヨシさん

僕の写真も撮っていただいてました、ありがとうございます!


60kmのコマ図は一時間半もかからずに走ることができました。
午後三時半頃、無事にゴール。総走行距離は270kmほどでした。

写真を撮りそびれたのですが、午後四時半〜五時頃でしたでしょうか。おさるちゃんが戻ってきました。
残りの60kmも走りきったそうです!

夜はバーベキュー飲み会で盛り上がりました。いまっぽ生ビールが19時に売り切れる大盛況ぶり。
kikiさんやおさるちゃんもとっても楽しかったそうです。
直前まで準備や仕事で忙しかったけど、無理してでも参加して良かったよね。

何人かの人に、TBIのブログ記事が面白かったです、と声をかけていただいたのも嬉しかったです。
また、新しいラリー友達が増えました。

6月12日(日)

翌日は、2年前のコマ図を使って走るオプショナルイベントです。
希望者のみの参加で、20〜30名くらいの人が走ったのかな?
こちらはオプションですから、ライダーそれぞれがまた前日とは違った遊び方をしています。

おさるちゃんは、次の日が早いので、バイクには乗らずに車でプリンを食べにいってから帰ろうかなって緩い感じ。
kikiさんは、プリン屋さんの80km地点までコマ図に従って走った後は、うなぎ屋のある150km地点までショートカットする予定。うなぎ屋さんが人気店で、12時半〜13時頃に売り切れ閉店になってしまうのだそうで、オンコースで走っていると、うなぎに間に合わないから!というグルメ優先の判断です。
僕は、せっかくなのでまたコマ図のルートをすべて走ることにしました。

基本的にはこの日もkikiさんと僕は別々に走るつもりでしたが、前日の60kmコマ図の中にちょっとしたガレクライムがあり、この日はそこを30数キロ地点で通過するということだったので、そこだけは念のためkikiさんを見守ることにしました。

先にダートの入り口について待っていると

20分ほどでkikiさんがやってきました。

そして…期待どおり? 愉快な失敗をやらかしてくれました(笑)

オフロードバイクではこんなの良くあることですよね。
怪我さえ無ければ「あー楽しかった」ってことでOKなんです。

このダートを出た後、思ったより時間が押していたので、kikiさんはiPhoneナビを使ってプリンCP1へ直行。
僕はその後もコマ図通りに走りましたが、途中で一カ所オンルートに通行止め箇所があり、そこはGoogleマップを使って迂回路を見つけました。うーんけっこう遠回りだな…。がんばろう。


そうしてたどりついたプリンCP1。
おさるちゃんとkikiさんと僕は別々のアプローチをしたのですが、運良くここでまた会うことができました。

kikiさんとおさるちゃん、ここで合流した二日目だけ参加のコダマさんはプリンを食べただけでしたが、僕は手打ち蕎麦も食べてしまいました。なにしろ、この後kikiさんとおさるちゃん、コダマさんは三人そろってうなぎ屋に直行すると言うのです。この時点で10時50分頃。直行すれば20km足らずですから、40分もあればつくでしょう。ところが僕はオンコースで走ると決めていたので、150km地点まで残り70kmを走らないと、うなぎ屋にたどり着けません。アベレージ35kmで2時間として、到着が12時50分…うなぎが売り切れてしまう可能性が高いので、ここで蕎麦を食べておいたという訳です。

じゃあまたね。
うなぎへ直行する三人に別れを告げて、オンルートで走ります。

でも僕は諦めた訳じゃない。

うなぎCP2の開設時間に間に合うことを祈りつつ、先を急ぎました。

途中で、野生のオッジーさんに遭遇!

今回はコマ練には参加しないで、
「皆さんを、陰で見守っていたんですよ〜(^_^)」
だそうです(笑)まさに、このエリアの道祖神さまですね。
この時一緒にいたなおとくんとめぐちゃん​は、この日は夫婦ツーリングモードで仲良く一緒に走ってました♪

僕がうなぎCP2を目指して、コマ図のルートをひた走っていた頃、先に行った三人は…
さらに前から並んでいたまえまえさんと合流して、うなぎを堪能したようです。

食べ終わった空の重箱の写真を送ってくるとは…
なんてひどい人なんでしょう……www


そして午後12時30分頃。見えてきました…

ま、間に合った!
このとき、ちょうどkikiさんらは食べ終わって、先へ進もうとしていた時でした。
「これから並んで食べるの大変だから、やめといたら?」とひどいことをいうkikiさん。
自分は食べたくせになんてことを!騙されないぞ!絶対食べてやるー

僕が到着して、店の前に置いてある待機者リストに名前を書いて並び始めたそのわずか15分後

うなぎCP2はクローズに。危ないところでした。

ようやくうなぎにありついたのは、午後一時半近くですから、一時間近く待ったことになりますね。

しかし、待った甲斐がありました。めちゃくちゃおいしい鰻でした。

コマれんって、苦しいなぁ…。
CP1が手打ち蕎麦とカスタードプリン、CP2がうな重とは…。
ああ、お腹が苦しい…

CP2でたっぷり一時間以上も費やしたので、きっと間違いなく僕が最後尾です。
リスタートし、先を急ぎます。

ん?このコマは…

昨日ブリーフィングで「右折せず直進」に訂正されていたコマです。なにしろ、間違えたからよく覚えています。
先のコマの絵が昨日と一緒なので、ここは直進ですね。
kikiさんたち、間違いなく進めたかなあ、と心配していたら…
あとでこんなLINEメッセージがkikiさんから届いていることに気がつきました。

同じところで、お互いに相手を心配してたんですね。(笑)

午後三時過ぎにゴール。やはり僕が最後尾でした。

加藤さん、めぐめぐさん他、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
コマ図三昧の楽しい楽しい二日間でした。

帰路に寄ったCP3は、めぐめぐさんおすすめのシフォンケーキ。

なおとくんとめぐちゃんも来てました(笑)



僕も、kikiさんもおさるちゃんも、コマ図とグルメ(笑)の二日間を満喫しました。こんなに楽しいイベントなのに、初参加だったのがなんとも悔しい気持ちです。もっと前から参加したかったなあ…。TBIの前に参加していれば、ブリーフィングでガムテープと油性ペンを持って行くことの意味も事前にわかったはず。

「コマ練」は、次回からはいよいよ、次のステップに移行するそうです。どんな形に進化するんでしょうか…?Mr.コマ練・加藤さんの野望は続きます。次はどんなコマ図で、僕らをどこに連れて行ってくれるんでしょう?今からワクワクしながら待っています。
 

JUGEMテーマ:車/バイク
| オフロードバイク ラリー | 20:54 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
このあいだは、ありがとうございました。昼の部も夜の部もお腹いっぱいでしたね。僕の写真、バイクもライダーもかっこいいなんて照れますよ。なにしろ、格好一番ウデ二番ですから。
それに、年相応に昔のようにどんな時も飛ばさなく(飛ばせなく?)なりましたし。今は走っていてもヘルメットにセミがとまりそうです。
| 豆3 | 2016/06/16 10:02 PM |
突貫工事お疲れ様でした
そしてハイレベルのIDカード♪ 次回は外注でお願いします(笑)
シフォンCP3を忘れてたのが悔いが残ります
宿題できましたので、来年も是非遊んでください
| まえまえ | 2016/06/16 10:36 PM |
コマ連の進化……
丼物を堪能したので、次は何かって事ですね!?

| かすにん | 2016/06/17 1:05 AM |
豆さん
いやいや、相変わらずバリバリ走っていて、とってもかっこいいですよ〜。近いうちにまた林道に一緒に行きましょう!

まえまえさん
突貫工事…わりとおせっかいな感じでいろんな人のバイクでよくやってるんで、大丈夫です(笑)カードは、A4にプリントしてミシン目で切って名刺大のカードが作れる用紙使ってますので、作るの簡単なんですよ。なんなら外注承りますよ(笑)またよろしくお願いします!

かすにんさん
そうそう、グルメ優先だからねっ!次回は、何が食えるのかっ!
| masato/がべじん | 2016/06/17 6:28 PM |
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE