<< ふらりと林道ツーリング | TOP | CRF250L アンダーガード交換など >>
| /PAGES | || TOP
久しぶりの成田MXパーク練習&ハチタイ打ち合わせ

6月26日(日)
別のところで行われていたツーリングにも行きたかったのですが、モトパワーPower Enduro(所謂ハチタイ)の打ち合わせをすることになったのもあって、成田に行くことにしました。
th_IMG_0705.jpg
th_IMG_0697.jpg
ちびにゃんこが二匹いたんだけど、すぐに逃げちゃって写真が撮れない…。

なんか成田行くの久しぶりだな〜と思ったら…4月3日に行われたJEC-Lites in 成田MXパーク以来ですから、二ヶ月以上というか、ほぼ三ヶ月ぶりの訪問でした。
th_IMG_0706.jpg
久しぶりの成田のエンデューロコースは、あちこちにセクションが増えていて、ますます楽しくなってました。
【Photo by ぴらふさん】

ぴらふさん、写真いただきました、ありがとう!

th_IMG_0714.jpg

みおみおさん、うまいなー!

成田がホームコースなんですね。85で大坂をするする登っちゃいます。

(※85じゃなくてKX100でした!失礼しました)

IAワタライさんはただいま鎖骨骨折中ですが、スクールは開講されていました。
th_IMG_0709.jpg

さて今回、Power Enduroでチームを組ませていただくライダーはといいますと…

そう、姫丸さんなのです!…足引っ張らないように頑張らないと…。

実は、僕はアイアンマンで出る予定でした。ところが、姫丸さんと一緒に出るはずだった石田さんが先日のレースで骨折してしまったのです。そこで急遽、姫丸さんから一緒に組みませんかというオファーをいただいたというわけです。「マシンはがべちゃんのをあてにしていい?」って言ってましたから、さてはライダーじゃなくて僕のKTM125EXCが狙いだったんですよね(笑)

アイアンマンで出るのも楽しそうだったんですが、姫丸さんと組んでハチタイなんてのも、またとない機会なので、謹んで、喜んで、チームを組ませていただくことにいたしました。チーム名は「ちーむガス欠。バヤリース」です。

「平谷の翌週やから、ハチタイは無理〜」と言っているしるこちゃんが、気が変わって第三ライダーとして参加してくれるかも?という期待をこめて、2013年のSUGO 2DAYSの際に三人でチームを組んだ「潮騒のバヤリース」成分を入れておきました(笑)。

ハチタイの打ち合わせといっても大した話をしたわけではないんですが、事前に整備費用については決めておきました。親しい友達だからこそ、いやな思いをしたりさせたりしないように、費用のことは最初に決めといた方がいいと思うんですよね。

ハチタイ完走のために必要な消耗部品は新品交換し、それはチームでワリカンにします。具体的には、ミッションオイル、前後ブレーキパッド、ブレーキフルード、前後タイヤと前後タイヤチューブ、クラッチ一式(ホンダパーツでお安く)といったところです。

一方、ハチタイ完走のためだけではなく、マシンコンディション維持のための整備はオーナー負担です。具体的には、前後サスペンションオーバーホールや前後ホイールベアリング交換、スイングアームピボットベアリング交換、ウオーターポンプシール交換などです。

また、走行後のマシンの状態については、よほどのことがなければ基本的には不問。レース後はオーナー負担で修理、整備します。外装もぼろいですしね。

それと、タイヤをどうしようか?って相談をしました。結論から先にいいますと、リアはツーリストを使うことになりました。
th_IMG_0718.jpg
実はこの日、それなりにチュル路面だった成田なんですが、僕のKTMはトレックゲームスの名残で前後ツーリスト仕様でした。そこで、現地でフロントだけMXタイヤに交換して、リアはツーリストのままで走ってみたのです。そうすると意外なことに、姫丸さんが履いてるVE33よりも、大坂の登坂力が高かったんです。大坂の登りは十中八九成功。路面が路面だけに登りながら滑りはするんだけど、面でグリップするせいか、蛇行しないでまっすぐ登っていくから、余裕を持ってアクセルコントロールができるんです。そういえば、一昨年の八坂のときも、新品ツーリストを履いたkikiさんのセローはチュルチュルの第二SSを、するすると進んでいったことを思い出しました。よほどのマディーはともかくとして、トラタイヤはチュルに弱いなんてことはなさそうで、むしろ扱いやすいというメリットもあるようなんです。姫丸さんも、「日野でへーちゃんのツーリストEXCに乗って以来、ずっと気になってました!!ここはぜひツーリストで!!((o(^∇^)o))」と賛成してくれたので、ツーリストで行くことにしました。フロントについては、まだ考えているところですが、姫丸さん的には「ヤワラカ系タイヤ+AT81のフロントは合わない」そうなので、それ以外で考えています。

帰宅後、ハチタイに向けて、前後サスをモンドモトさんにオーバーホールに出しました。

2012秋の納車以来、はじめてのオーバーホールですから、すごい状態になっているかも知れません。

そしてこれからしばらくうちのKTMはガレージの奥でこの状態です。



モンドモトさんにサスペンションをオーバーホールしていただいている間に、ホイールベアリングの交換やスイングアームピボットベアリングのチェック(場合によっては交換)、ステムのグリスアップ、などなど、ハチタイに向けていろんな整備を少しずつやらなくては。

ハチタイの完走は「壊れないマシン作りと、ライダーの体力作り」の二本柱が重要です(´∀`)絶対完走するぞ!

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| オフロードバイク 練習 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE