<< サスペンションOH感想と、PowerEnduro8H準備 | TOP | PowerEnduro 8H ピットクルー編 >>
| /PAGES | || TOP
Power Enduro 8Hに参戦しました 2016

2013年の鮫川村Power Enduroにテツさんと参戦して以来、三年ぶりとなるPower Enduro 8H。今回は、姫丸さんとのペア「ちーむガス欠。バヤリース」にて参戦しました。
th_IMG_1274.jpg
実は、今年は以前から一度やってみたかった「アイアンマン」エントリーをしたのですが、姫丸さんとチームを組むはずだったお友達が怪我をしたため、姫丸さんに「ねえねえ、代わりにどう?…マシンもあてにしていい?」と声をかけていただきまして…僕のマシンが目当てだとしても(笑)とても光栄なことなので、喜んで組ませていただくことにしました。そして、空いてしまったアイアンマンの枠には、「アイアンマンででちゃおうかなー」と迷っていた「どうでSHO」こと翔くんを強制エントリー(笑)。

ひろみちゃんとおさるさんとみっちゃんの「ちーむガス欠。」僕と姫丸さんの「ちーむガス欠。バヤリース」アイアンマンのSHOくんと岡島さん。それからサポートのしまちゃん、はらちゃん、岡島家のおちびちゃん二人…楽しい仲間が集まって、楽しいピットをつくりました。

YSR斉藤さんがピットの場所をとってくれて、第一パドックの良い場所にピットを構えることができました。
前夜祭から大変に楽しく、うっかり呑みすぎそうになりましたが…
th_P7300620.jpg
th_P7300615.jpg
熱中症予防のためにぐっと堪えて、23時には就寝しました。

レース当日は、僕が第一ライダー。
下見はしてなかったけど、「絶対マニアにいったほうがいい」というちばてつさんのアドバイスを信じて、一周目から廊下〜すり鉢を迂回できる、マニアラインにアタック。この時点では、マニアのほうに来る人が少なかったため、一周目、二周目は、一番左のほうから問題なく登頂できました。

三周目で、マニアラインにアタックする人が少し増えてきました。左のラインは上の方で停まっている人が見えたので、試しに真ん中のラインからアタックしようと走りだしたら、そちらにも上のほうに停まっているライダーがいて、ひるんでしまって失敗しました。とりあえずその周は下に降りて、一般ライン、つまり廊下〜すり鉢のほうに行ってみました。こちらのラインは、走ること自体はまったく問題ないのですが、「廊下」が長く、またそこはずっと足が出てしまうような轍が続くので、とにかく疲れるんです。また、時計をちゃんと見ていなかったので定かではないのですが、体感的には三分程度は時間が余分にかかる気がしました。これは、基本的にはマニアに行くしかないね。もし失敗しても、まあお祭りだからいいじゃないってことで。

四周目を回ったところでピットイン。ちゃんとピットイン・アウトの位置を確認していなかったので、自分のピットとの位置関係を完全に勘違いしてしまい、第一パドック内をうろうろ。逆走になりそうなところはバイクを押しながらうろうろ…。まずは四周ずつ、80分以内でライダー交代するという予定でしたが、マニアラインでの失敗のリカバリーや、ピット内での迷走のおかげで、80分以上かかってしまいました。ピットにやっとたどり着いたときには、自分の不甲斐なさにちょっとイライラして、大きい声を出してしまいました。…すみません。
th_P7310701.jpg

僕らのチームには、ライダー交代する際の儀式があります。しまちゃんが、8mmレンチを持って、左右のレバーの角度を調整するんです。
th_P7310672.jpg
僕のセッティングは水平よりちょっと下くらい。
姫丸さんのレバーの角度はちょっと特殊で、水平よりちょっと上なんです。
th_IMG_1275.jpg
【これが姫丸さんセッティング!】

これはお互いにどうしても妥協点が見つからなかったので、ライダー交代の際に調整するのが良いだろうということになりました。4周ごとに交代しよう、という作戦だったので、およそ60〜80分は走り続ける訳です。慣れないレバー位置で乗るよりも、自分に合ったセッティングで乗る方が、結果的には速く走れるので、セッティング変更の2分程度の時間は十分に取り戻せるし、なにより、その方がお互い楽しく走れますしね。

第二ライダーの姫丸さんは、4周を70分ちょっと、僕が一回目の持ち分で遅れた分を取り戻す感じで戻ってきました。さすがですね。

二回目に出動して、一周目のマニアラインで、真ん中のラインにいったら掘れまくりのツルツルで、たくみさんに「がんばれー」と笑われながら、下からやり直すはめに。かなりのタイムロス。そのときに右のラインから、miomioさんに抜かれてしまい、二周目、三周目は、僕も右のラインから行かせていただきました。
二回目の二周目、三周目は順調だったので、一周目のタイムロスを取り戻して、ちょうど80分弱くらいでピットに戻れるな、と思いながらパドック前を通過しようと思ったら、赤旗で停められました。このとき、手元の時計で11時46分。

WBGT値 (熱中症に関する指標) が上がったらレースを一時中断する場合がありますと、ブリーフィングで説明はありましたが、今日はそこまで暑くないよね…?

…と思ったら、なんとコース上でバイクの火災が起こったそうです。

こちらが回収された、燃えちゃったバイクです。
th_13907074_1802516433327919_139588159450793392_n.jpg
写真ではわかりにくいですが、ラジエタ付近で出火し、シュラウドが溶け落ちてます。

レース再開待ちということで、一旦全員がピットに戻りました。
しまちゃんやkikiさんらが作ってくれたそうめんと天ぷらを美味しくいただきながらお昼休憩。
th_DSC_0492.jpg
th_IMG_1207.jpg
th_IMG_1201.jpg
岡島家のおちびちゃんたちの存在が、僕らのピットをとっても癒してくれました。
th_IMG_1204.jpg

結局、13時15分からコースインして、停められた順番にコース内に並べ直して、最スタートをしたのが13時45分近かったので、ほぼ二時間の中断となりました。

リスタート直後は、「ちーむガス欠。」のおさるさんは一周20分で、また姫丸さんは16〜17分程度で戻ってくるペースでした。僕が四周でなく三周で中断したので、姫丸さんも三周回って、またライダー交代しました。

最後の持ち分の三周は、姫丸さんに一分でも早くバトンをつなぎたい、そういう思いでいっぱいでした。僕がスタートしたのが14時32分頃。姫丸さんは僕より速くて、一周を16〜17分程度で回れるから、僕が三周回った時点で、残り35分あれば、16時までに二周を回って、ぎりぎり三周目に突入できるはず。15時25分までに3周するには、一周17分代でまわればいいのか。ミスを恐れて廊下すり鉢ルートに行ってはロスが大きいから、ここはやっぱりマニアに行かなければならない。かといってマニアで大きなミスをしたら、それもまたロスが大きい。マニアルートにいきつつも確実に。モトクロスコースも、得意じゃないけど自分なりに一生懸命に…。バイクにつけていた腕時計は、こんな時に限って電池切れで停まってしまっていました。

三周目のマニアルートで、右ラインの根っこを超えるところでスタックしているバイクが道を塞いでいました。バイクから一度降りて、押しながらラインを換えてリスタートし、半クラッチも使いまくりながらなんとかクリア。ここはタイヤのグリップに助けられました。ライン変更と押しで少しロスがあったけど、下からやり直した訳ではないし、きっと二分足らずのロスだろう、大丈夫、いけるいける。

そうしてピットにたどり着いて姫丸さんにバトンを託したのが、15時25分頃。まるで計ったように残り35分でした。

その後、結果的には姫丸さんの三周目は、ほんのわずかに間に合わなかったのですが、16時3分頃、無事にチェッカーを受けました。
th_IMG_1224.jpg
th_P7310757.jpg
僕が4+3+3周、姫丸さんが4+3+2周、合計19周。総合順位は28位でした。

入賞でもなんでもありませんが、160台以上参加の中でのこのポジションは十分な結果です。
岡島さんは、子供達の面倒を見るために(笑)止む終えず途中で棄権しましたが、ひろみちゃんとおさるさんとみっちゃんの「ちーむガス欠。」、アイアンマンのSHOくんも無事に完走。

リザルトはこちら http://motopower.jp/race-result2016.html

出る前には、アイアンマンもいいかなぁ、って思っていました。でもやっぱり、また来年も出るのであれば、チームで出たいですね。「…とにかくなんとかして、少しでも速く、マシンを壊さず、ピットで待ってくれているライダーにバトンを繋ごう。そして力を合わせて完走するんだ…。」最後の三周を回りながら感じていた、あのドキドキ、いや、ヒリヒリするような気持ちこそが、チーム戦の醍醐味だなって思い出したからです。いつも走っているエンデューロやラリーは一人で走る競技ばかりだからこそ、こういうレースは、信頼できる仲間とチームを組んで出走して、いつもあのヒリヒリする気持ちを思い出したいんです。

…どこか原点に返るような楽しいレースでした。赤旗中断で時間は短縮されてしまいましたが、その時間もまた、周りの人とのコミュニケーションが深まる大切なひとときでした。一緒の時間を共有できたすべてのみなさん、楽しかったね!どうもありがとう!
th_IMG_1218.jpg
th_IMG_1185.jpg
th_IMG_1241.jpg
th_IMG_1200.jpg
th_IMG_1285.jpg
th_IMG_1258.jpg
th_IMG_1253.jpg

JUGEMテーマ:車/バイク

 


 

 

| オフロードバイク レース | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE