<< 撤回(笑 プチモンスク | TOP | 久しぶりの林道ツーリング >>
| /PAGES | || TOP
プチモン2017 at チーズナッツパーク に参加

先週末は、プチモンに参加してきました。

事前に「自主的にチャレンジクラス!迂回路行かないぜ!」なんて宣言してみたものの…

 

前日昼頃到着したら、完全に雨模様。

 

ADTacさんのライディングスクール「トラクション編」を受講。

スクールはとってもためになりました。

 

が…雨はあがらず…

「迂回しない宣言」は謹んで撤回させていただきました。

こんなコンディションでは到底無理ですから!

 

そして、夜が明けて。

とりあえず、雨はあがっていました。

気温高めで風もあって、路面の回復が早そうな予感です。

大丈夫です、コースカットなしで行きますとのこと。マジですか!

 

さて、こちらがコース図です。クリックで拡大します。

予定では、一周目はすべてチャレンジコースには行かず迂回で一周回って、二周目から順番にチャレンジコースのセクションにアタックしていくつもりでした。

 

しかし、一周目の【4】カエル谷が大渋滞していたので、ただ待っているのももったいないな、ということで、チャレンジコースの【3】カエル谷(トライアルセクション)へ。ここは、タイヤとTUBLISSのおかげで特に問題なくクリア。

 

その後、隣の御柱、山ブドウは迂回した後に、【9】ポッコン山上にて再び迂回路が渋滞気味だったので、【9】ポッコン山上へトライ。つっかえながらもなんとか登頂し、そのまま【10】亀九郎沢へ。10〜11は半分くらいマシンから降りて押していたような気もしますが、ともあれ、なんとか一周をクリア。

 

一周目でチャレンジセクションをいくつかクリアする事ができたので、二周目で残りのセクションもすべて攻略するつもりで、二周目のスタート。

 

前日スクールでは到底登れる気がしなかった【1】小手調べは、左のほうがかなりイージーラインになっていたため、思ったより簡単に登る事ができました。

 

問題は、【2】ヒル・アンドン ここは、数年前のモンスクでなかなか登れず、最後はコテツさんとふたりでひっぱりあげた思い出のあるロングヒルクライム。しかし、路面のコンディションはかなり回復してきているらしく、しばらく下で見ていると、チャレンジした人の八割くらいは問題なく登頂している様子。

張り付きのスタッフさんに、右のラインと左のライン、どっちがいいですかと尋ねると、左は登り始めて少しのところで一度ポコってなってて跳ねるが、そこをうまく超えられたらその後は上までまっすぐ登れるライン、右は下の方はフラットだが、上の方で分岐があるライン、ということでした。下から見上げるだけでは、右側のラインの上の方の分岐は見えないので、そこに下見なしでつっこんで行くよりは、左のラインに行く方が成功率は高いだろう…と判断。覚悟を決めて、二速半クラからアクセル全開でスタートし、あ、このコブか、というところで、前日にTacさんに教えていただいた通りに、ほんの一瞬スロットルを緩めて抜重してから、コブの向こう側で再度アクセルオン…。気がついたら、尾根まで登れていました。思わず、やった!一発登頂!と独り言。

 

【3】カエル谷(トライアルセクション)はさっきより掘れていたけど特に問題なく通過。

 

【6】隣の御柱 では、たくみさんとピカちゃんが、男汁ステッカーを持って待ち構えていました。彼らに助けられると、強制的に男汁ステッカーが貼られる仕組みです(笑)ここは、とりあえずギャーっと上までは登ったんですが、左に方向転換するところがうまくいかず、ギャラリーのかたに方向転換を手伝っていただいちゃいました。すみません…

そしてここはむしろ、その後の下りの方が怖かった…ほとんど押して降りる羽目に。こういう下りをもっと練習しないとだめですね。

 

隣の御柱の後のヒルクライム(特に名前なし)で一回失敗、もう一度挑戦して登り、ここで姫丸さんに追いつかれたんだけどおそらく三周目だったんじゃないかな。やっぱりすごいですね姫丸さんは。

 

【9】ポッコン山上【10】亀久郎沢 は一周目で通過しておいたので、未踏襲のチャレンジセクションは残すところ【7】山ブドウのみ。しかし、【7】へ向かう途中でマシンに異変が起こりました。

キックが…

戻りません。

バイクを傍らに止め、持っていた工具でキックをはずして、付け直してみましたが、やはり一けりで戻らなくなります。

アルミ製のキック側のセレーション(ギザギザ)が舐めてしまったのです。

二周目の途中、チャレンジセクションをひとつ残して、今年のプチモンは終了…。

あとちょっとで全セクション通過だったのに、無念です。

普段は125にセルなんかいらないって言ってますが、このときばかりは、ああ、セルさえあればな…とちょっと思ってしまいました。

 

しかし、整備不良でのリタイヤというのは、すべて自分のせいです。非常に恥ずべきことですね。

 

たくみさんやぴかちゃんに助けられた訳じゃないのに…

出走前に、ぴかちゃんに貼られました。

姫丸さんと前のめりステッカーを隠しつつ、めっちゃ雑な感じですw

ま、あとで姫丸さん救出のために、剥がして貼り直しましたけどね。

 

ブーツもご臨終…残念です。

新品をおろしたのが2014年12月末でしたので、二年と四ヶ月ほどの寿命でした。

とりあえず、自力でできる範囲で補修して予備ブーツとして使えるようにはしようと思いますが、あちこち痛んでいるので、新しいブーツを買わなければなりませんね。

 

 

チーズナッツスタッフやADTacさん、楽しいレースをありがとうございました!

参加のみなさんも、ありがとうございました!

それにしても、姫丸さんの六周は凄い。

うち四周はほぼチャレンジと同じルートを走って、プラス迂回付きの2周だからなあ。

 

来年こそは全セクション…と思ったら

来年はプチじゃない本気のモンスク開催だそうです。ああ、僕ごときだと一周できないやつだ…

プチじゃないので、来年も参加するかどうかはまだ未定です。(笑)

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| オフロードバイク レース | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









| /PAGES | || TOP
整備工具のストレート応援中!

カテゴリ分けがいい加減なので、過去記事を参照されたい場合は「KTM」などのキーワードで探してください。検索ワードを含む記事一覧が表示されます。

ケータイから閲覧できます

QRコード
http://blog.ringo-juice.net/
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE